1. まとめトップ

【第5世代のペン】万年筆でもボールペンでもない 「パーカー インジェニュイティ」とは?

【第5世代のペン】万年筆でもボールペンでもない 「パーカー インジェニュイティ」とは?

更新日: 2016年09月29日

235 お気に入り 119232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

matmeさん

▽ 発売元メーカー

『パーカー インジェニュイティ』とは?

万年筆のような高級感と、ボールペンのような手軽さと、ローラーボールペンのように滑らかな書き味を実現するという触れ込みのパーカーが出した第5世代のペン。

これがテクノロジーのキモの一つとなるペン先の構造。
紙に触れたときに必要な量のインクだけがペン先の細かな溝からにじみ出る。

ここがすごい!『パーカー インジェニュイティ』 7つのポイント

今までのペンの問題点

・万年筆は手入れが大変
・ボールペンはかすれやすくてインクの色が鮮やかじゃない
・水性ローラーボールは飛行機とか気圧の変化でインク漏れが起こることがある
・ペンシル(シャーペン)は文書の保存性がない(消しゴムで消えちゃう)

1:万年筆のような書き味を手軽に楽しめる

使えば使うほど自分の書くときの角度に削れていくので、自分に最適な書き味に成長していく。

2:インクのかすれがない

書き出しからなめらかで、どの角度でもしっかり書ける。

3:キャップを外していてもインクが蒸発しない

ペン先が乾きにくい、インクが固まらない。

5:あざやかにインクが発色する

耐水性に優れているのに、すぐに乾いて鮮やかな発色

6:書いた直後でもインクが手につかない

7:インクの交換も簡単

インクの交換もリフィルを取り替えるだけなので簡単

▽ 商品詳細

ラインナップ

スタンダードタイプとスリムタイプの2タイプ全12種類。
価格は装飾などの仕様に応じて、1万8900円と2万1000円の2つから選べる。

発売日

発売日は先行発売が10月5日、一般発売が12月1日。
下記のお店にて先行販売するそうです。

<関東エリア>
10月5日(水) 銀座三越 6F
10月5日(水) 丸善 丸の内本店 4F
10月5日(水) 渋谷ロフト B1F
10月7日(金) 新宿高島屋 10F
10月7日(金) 銀座・伊東屋 本店 MF
10月7日(金) 大丸東京店 10F

<関西エリア>
10月5日(水) 大丸梅田店 9F
10月7日(金) 大阪高島屋 7F
10月7日(金) 京都高島屋 6F

<中部エリア>
10月5日(水) ジェイアール名古屋タカシマヤ 7F

<北陸エリア>
10月19日(水) 大和香林坊 7F

▽ 参考画像

▽ 実際に使用した人の意見

パーカーのインジェニュイティ(ペン)を試し書きして書きやすさにびっくり(゚o゚ 高いペンを持つのも初めてで、やっぱり違うものなのだなぁ。

ちょっと前に見かけたパーカーの新製品「インジェニュイティ」が丸善にあったので触ってみたら書き心地がものすごく良かった。ただ、愛用のジェットストリームに比べると値段がちょっと高すぎる。gizmodo.jp/2011/10/parker…

1 2





このまとめへのコメント1

  • matmeさん|2011.11.04

    試した人の意見が知りたいという人がいたので、Twitterからのツイートを追加しました。

1