1. まとめトップ

dynabook R731 vs R631 どっち買う?まとめ

ハイスペックノートPC購入のための検討資料をまとめ。東芝のフラッグシップモデルとも言える dynabbok R731と、期待のウルトラブック第1弾 dynebook R631の差分をまとめました。何を求めるかでどっちが魅力的かは変わると思いますので、比較検討しましょう。

更新日: 2012年07月01日

r731dynabookさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 43712 view
お気に入り追加

dynabook R631 Ultrabook 2012春モデルのハードスペックは変わらず!

ハイスペックノートPC購入のための検討資料をまとめ。
東芝のフラッグシップモデルとも言える dynabbok R731と、期待のウルトラブック第1弾 dynebook R631の差分をまとめました。
何を求めるかでどっちが魅力的かは変わると思いますので、比較検討しましょう。

2012春モデルが出てきましたね。
ともに2011秋冬モデルからの変更は少ないので、秋冬モデルが残っていたら狙い目ですね!

名前の違い

dynabookの命名ルールからの違いを見る。
・R:B5サイズノート
・3桁の数字は百の位から「グレード」・「画面サイズ」・「世代」
つまり、B5サイズノートの13型で第2世代(2011年度モデル?)は同じで、グレードがR731の方が一つ上という位置づけとなる。

差分

●OS
【dynabook R731】Windows® 7 Professional
【dynabook R631】Windows® 7 Home Premium
※R731はWindows® 7 Home Premiumモデルもあり

●CPU
【dynabook R731】インテル® Core i7-2640M vPro
  ・2.80GHz (インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.50GHz)
  ・2コア/4スレッド  ・キャッシュメモリ 4MB
【dynabook R631】インテル® Core i5-2467M  ※超低電圧版
  ・1.60GHz (インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大2.30GHz)
  ・2コア/4スレッド  ・キャッシュメモリ 3MB

●光学ドライブ
【dynabook R731】DVDスーパーマルチドライブ (ブルーレイも選択可)
【dynabook R631】なし

●SSD
【dynabook R731】128GB (256GBも選択可能)
【dynabook R631】128GB

●質量
【dynabook R731】約1.41kg
【dynabook R631】約1.12kg

●バッテリー駆動時間
【dynabook R731】約13.0時間 (オプション装着時:約18.0時間)
【dynabook R631】約9.0時間

公式ページ

dynabook R631 Ultrabook WEB限定版のレビューサイト

レビューサイト

1





このまとめへのコメント4

  • r731dynabookさん|2011.11.12

    >羅漢パワーさん
    ついにR631が発売されました。
    ヨドバシで実物を見ましたが、かなりカッコイイです!
    スペックさえ問題なければ、かなりいいです。

  • 羅漢パワーさん|2011.11.07

    r731dynabookさん、返信ありがとう^^
    買う直前まで、ふとしたことで迷うよね。

    CEATECでの情報、ちゃんと追加してあったのに見落としててごめんなさい。
    教えてくれてありがとです。

  • r731dynabookさん|2011.11.05

    >羅漢パワーさん
    最初はR731にするつもりで、NAVERのアカウントも取ったんですがw
    R631も捨てがたく・・・
    少しずつ比較情報を増やしていって、検討を続けます!
    CEATECでの情報は、「レビューサイト」の「東芝dynabook R631の評価・仕様+miniレビュー 」さんに展示モデル写真が掲載されてましたよ。

  • 羅漢パワーさん|2011.11.04

    r731dynabookさんも、どちらを購入するか迷ってる?
    友達が購入を考えていたので、思わず読み込んだ^^(後で友達にも教えよ)
    R631は「CEATEC」で展示されてたって聞いたけど、どうだったんだろ。知ってたら教えてくれると助かる!

1

r731dynabookさん