1. まとめトップ

台湾アーティスト・魏如萱(Waa)まとめ

メランコリー系女子必見の台湾のインディーズ系アーティスト、魏如萱(ウェイ・ルーシュエン)について、アルバムを中心にまとめました。

更新日: 2014年10月18日

13 お気に入り 14147 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

szk841さん

メランコリー系女子必見の台湾インディーズ系女性アーティスト、
魏如萱(ウェイ・ルーシュェン)について、彼女のアルバムを中心にまとめました。

台湾のインディーズ系女性歌手。

1982年10月10日生まれ。
娃娃(Waa Wei)などと呼ばれる。

2003年~2006年まで、インディーズバンド、
自然捲(ナチュラルQ)のボーカルとして活動。

2006年に喉のトラブルで自然捲を脱退。
2007年からソロ活動を開始する。

2007年 ソロデビュー

魏如萱のソロデビュー作。

世界各国の名曲のカバーのほか、
中国や日本からもプロデューサーが参加。

01. 拉拉拉拉
02. 花王
03. 一起去旅行
04. 房間
05. 鑽石
06. 香水
07. A todo Color
08. Downtown cafe
09. tuo鞋
10. In the same space that you’re in
11. 世界末日的某個角落

女性ならではの毎月の苦しみを歌った曲。
リリース時、台湾のファンの間では賛否両論に分かれたようですが、
こんな曲をさらりと出してしまえる彼女の性格も魅力のひとつ

アルバム最後の曲ですが、めちゃくちゃ良い曲

2008年

レズビアンカップルを描いた映画、
「花吃了那女孩」に出演&楽曲「泡泡」を担当

映画自体は・・・まあまあでしたが、
サントラは良かったです。

「泡泡」は、他3曲含む4曲入りEPとしても
リリースされています。

01. 等等等
02. 我在想一首歌
03. 泡泡
04. 買你

2010年

「優雅的刺蝟」Graceful Porcupine リリース。

01. 麋人
02. 困在
03. 我不是数学家
04. 外星人愛我
05. 一刀2刃
06. 問号
07. 你是不會當樹嗎
08. 局部的人
09. 優雅的刺蝟
10. 一顆灰塵

JAZZっぽいサウンドがよいですね

2011年

01. 香格里拉
02. 我家樓下
03. 門
04. if
05. 哪

2011年

2011年11月10日発売
01.溶話
02. 三個字
03. 一時
04. 脫光光
05. 抽屜
06. 勾引
07. 晚安晚安
08. 我們
09. 飛鳥
10. 吼呦
11. 嗚

1