1. まとめトップ

都立駒場高校の「ハイレベルな文武両道」が羨ましすぎた

首都圏で最も大学進学実績の躍進が著しい、ハイレベルな文武両道の名門校!都立駒場高校の学校生活が魅力的すぎた!23区内屈指の設備や、圧倒的な伝統が醸し出す学校行事、中高一貫生がいないからこその団結力、大学進学サポート体制も充実。都立駒場高校の偏差値や評判などの学校情報をまとめました。

更新日: 2019年05月19日

4 お気に入り 360915 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kurumisawaさん

【速報】37年ぶりの大学合格実績の大躍進 駒場が完全復活!

都立駒場高校の大学合格実績の躍進が止まりません。2019年度は、最難関国立大(東大・京大・東工大・一橋大)に37年ぶりの8名合格を記録。さらに、国立大学合格者数は、前年から21名も増えて93名でこれも過去最多に。しかもほとんどが現役合格で、異次元の躍進ぶりが続いています。

サンデー毎日5月19日号の「難関大合格数が伸びている高校」特集で、都立駒場高校は、10年前と比べて難関大合格数が179名も増えた“躍進校”として堂々のランクインを果たしました。国立大の合格数の向上が目覚ましいだけでなく、早慶上智、MARCHの合格数が大きく伸びていることも注目点で、「中高一貫校ではないにもかかわらず、ハイレベルな文武両道を実現して、進学実績を伸ばしている。」と評されています。

■ハイレベルな文武両道を目指す! 駒場の環境が最高すぎるワケ

1902年の府立三女を前身とする100年以上の歴史がある名門校です。駒場ほど文武両道が似合う学校はありません。運動部は強豪だらけで、関東大会や全国大会で活躍する運動部の多さは都立No.1です。

100年以上の歴史ある伝統校だからこその環境。都心にありながら広大な敷地内に、近代的な校舎や、運動部の練習施設が超充実しています。

サッカー部練習に適した人工芝グラウンドは、公式戦も開かれており、23区内としてはNo.1との呼び声高い環境です。

1年中泳ぐことができるプールというのは羨ましい!

23区内の高校にもかかわらず、体育館が2つあるという贅沢ぶり。運動部が、場所を取り合うことなく、それぞれがしっかりと練習環境を確保できます。

400人収容の本格的な音楽ホールがあるのも駒場の魅力。さまざまな学校行事や部活動でこのホールが活用されます。

まるで予備校の自習室のような個別ブースの自習室が、都立駒場高校の生徒専用で学校にあるのは進学校ならでは!夜遅くまで開いているので、ここで勉強してから帰宅する生徒も多いとか。

こちらは、生徒たちの憩いの場となっている生徒ホール。勉強する生徒たちでビッシリ!学校見学して目につくのは、とにかく自習している生徒が多い!「学校授業前に勉強」「部活動終わりに勉強」「休日は学校自習室で1日勉強」といった習慣を、全ての生徒が当たり前に行っているのが驚きです。進学実績が伸びる理由が分かります。

さすが名門校!学校敷地内に皇室施設の仰光寮が保存されている!

昭和天皇の皇后である香淳皇のご勉学の場でした。貴重な歴史的施設が学校内に保存されているとは、戦前はエリート女子教育校であった名門校ならではです。

運動部は強豪だらけ!文武両道で全国大会を目指すなら駒場!

東久留米総合高校と共に、都立高校No.1の実力を誇り、全国大会に多数出場している名門中の名門です。卒業生の大部分が、国立大学や早稲田大、慶應義塾大、明治大といった有名大へ進学する実力はさすがです。

■規格外の演技でファンが殺到する「実技発表会」が凄すぎた!

「高校生としては最高レベルの実技発表会」と称賛される、超有名行事が、駒場の実技発表会です。

各学年の統一テーマによる創作ダンス、圧巻の組体操、県道、柔道、陸上、剣道、バスケ、サッカーなどの実技種目の演技などは圧巻の一言。

これを見るために、遠方から見学者がやって来るというほどの超人気行事です。

11年連続関東大会に出場している、東京都内で屈指の強豪として知られる名門です。練習設備や専門コーチによる指導など恵まれた環境です。

開閉式の温水プールという最高の環境のもと、都内有数の強さを誇ります。目指せ、インターハイ出場&難関大進学!

他校の陸上部が羨む陸上専用グラウンドが学校敷地内に!なんて羨ましい練習環境!全国大会出場者を多数出す名門です。

■「中高一貫校でないから全員が一緒」最高の3年間を送る環境!

都立駒場高校は中高一貫校ではありません!だから、多くの中高一貫校の私立高校で問題になっている「部活動や学校行事が内進生主導」「高入生の進学実績が悪い」といったことは起こりません。みんな同じ条件で学校生活がスタートする最高の環境です。

学校行事には、全て入学したての1年生から積極的に運営や企画に関与していきます。

私立高校とは違って、内進生の脇役になってしまうことは、駒場では決してありません。1年生からすでに、学校生活の主役なのです。

1 2