1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【撮影講座】 少しだけプロ気分を味わえる写真テクニック ~ 背景をぼかす

少しだけプロ気分を味わえる写真テクニック  今回は、「背景をぼかす」です。人物の背景をぼかして撮影すると、人物が際立って見えてきますよね。

更新日: 2012年07月02日

303 お気に入り 74299 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takaboo00さん

背景をぼかすポイントは、「絞りを開く」こと、「できるだけ望遠にする」こと

絞りは、「F1.4」、「f5.6」などと言った数値で表しますが、この数値が小さいほど、絞りが開いている(明るくしようとする)ことになります。但し、価格の安いレンズは、「F4」が最も最大に開ける絞りの値であったりするため、ぼけ方も少し落ちてしまいます。

一眼レフの場合、「人間の目で見える画像」=「35mm」です。(ミラーレスカメラのレンズは異なる)
この35mmよりも、より望遠側(35mmより大きい数値のレンズ)が望まれます。
私は、「35mm F1.8」という標準サイズのレンズを使用して、背景をぼかしています。
私が理想とするレンズは、「50mm F1.8」でしょうか。あまり望遠になると、被写体から離れる必要があるため、会話しながらの撮影ができなかったりするためです。また、「F1.4」といった更に明るいレンズもありますが、レンズの価格が「F1.8」と「F1.4」で大きく異なってくることから、「F1.8」が限界かなと考えています。

1