1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

経営者が語る!ネット企業がこぞってエンジニアを重要視するワケ

DeNAが年収1000万の新卒エンジニア採用というニースなど、ネット企業のエンジニア熱がなぜこれまで盛り上がっているのか。

更新日: 2011年11月20日

jana21さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 84526 view
お気に入り追加

■ サイバーエージェント 藤田社長

エンジニアの採用費はいくらかかってもいいから採用したい

人が先行投資どころで、その人の技術力だったり、企画力だったり、実行力だったり、情熱とかがそのまま企業としてのビジネスの「差」となっている。

エンジニアのもっとも優れているのは自分でプロトタイプを作れること

ネットサービスについてTwitterにしてもiPhoneにしても、面白さをいかに企画書に落し込んでプレゼンテーションしても、結局誰もわからない。「こういうものです」というのを言葉で説明されてわからなかったものが、使ってみたら「これはイイ」「これは流行る」というのを実感できるのは大きい。

非常に重要となるのは「内製化」

ネットのサービスはローンチした後、ユーザーの反応をみて柔軟に改善を積み重ねていかなければならない。これをものすごいスピードで行うには内製体制でないと絶対に不可能です。

技術部門は社長である僕が直接見て、環境や企業文化を強化する

エンジニアを大切にして、技術に強い会社をつくろうということは真剣に考えています。

エンジニアの成長は、サービスの成長とほぼ比例している

「Ameba」のように年々増加する膨大なトラフィックを処理するインフラを担っている技術者は、技術的にも成長を遂げている。逆に、どんなにサービスを作っても、ユーザーに全く見向きもされないのでは、エンジニアも成長しきれないと思います。

▼参考記事
ネットビジネスの起業環境に見るエンジニアの重要性――サイバーエージェントCEOが語る
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20100810why-are-engineers-important-for-internet-startups/
サイバーエージェント藤田社長が語る技術者採用の理由
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001780
佐藤CTOが明かすサイバーエージェント内製化の裏側
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001823&vos=ntecjica000000000003

■ DeNA 守安社長

エンジニアが社員の大半を占める企業を目指している

サービスを考えて実際に手を動かしてものを作れる人材を求めているからだ。。インターネットのサービスはコンピュータの技術をサービスとして提供しているに過ぎない。そのために、エンジニアとして開発できること、最低限でも技術で解決できることを発案することを、社員や経営陣に求めているわけだ。

エンジニアが主体的に考えてサービスを作る

少人数の体制で、エンジニアが主体的にサービス自体、要件も含めて、喜ばれるサービス・ウケるサービスをつくるのが、1つの成功のパターン、スタイルとして確立されています。

まずはエンジニアが自分でモノを作る

企画書をベースに何人か集まって議論しても、まったく進捗しない。もう企画書はいらない。とりあえずエンジニアにサービスを作らせて、モノを見て判断しよう。動くものがあれば、面白いか、悪いか、より具体的に言える。

自分でサービスを考えてプログラミングまでできる人間

一番重要なのは、一定水準のプログラミングスキルを備えた上で、世の中の人に使ってもらえるサービスを、自分で考えて、作りたいということです。そういう層を厚く採りたい。自分でサービスを考えてプログラミングまでできる人間は、言われたものを作る10人以上に匹敵する価値だと思っています。

▼参考記事
成功体験はエンジニアが自ら考えて作ったサービス
http://dena.jp/recruit/sp2/engineer_interview/moriyasu.html
ディー・エヌ・エーはなぜ勝ち続けるのか――知られざる“テクノロジー”企業の姿
http://japan.cnet.com/extra/cr_dena/story/0,3800104206,20410313,00.htm
http://japan.cnet.com/extra/cr_dena/story/0,3800104206,20410314,00.htm
DeNA成功のカギは"エンジニアへのキャリアパス"
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001684

■ GREE 田中社長

Webエンジニアが今後はエンジニアのトレンド

インターネットが世界共通のプラットフォームであり、インフラのテクノロジーになっていくことは間違いありません。つまり世の中に最も影響を与えるのがWebエンジニアであるという考えはその通りです。

グリーの主役はエンジニアです。

グリーの製品というのは、エンジニアが作っているものですから。仕事の成果によってユーザーを生み出していくという発想を持っている人に集まってほしいですね。

我々に必要なのは、際立ったスキルや才能を持ったエンジニアです

ービスの品質向上にはいろいろなところに高度な知識が求められるのです。例えば、アルゴリズムを工夫するには、数理処理に詳しい人材が不可欠です。

▼参考記事
GREE 田中社長が語る「優れたエンジニア」
http://japan.cnet.com/extra/gree_200910/story/0,3800101257,20404781-4,00.htm
SNS先駆者グリー田中社長がエンジニア採用強化宣言
http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001473&rfr_id=greepr1&__m=1

■ 夏野剛

そもそも役割分担っていうのが嫌いなんですよ。

『これは事務屋さんの仕事、あれは技術屋さんの担当』といった役割分担を、人の意見を排除するツールに使っているのが日本の大企業です。色分けることで自分のテリトリーを守ろうとする動きっていうのがある。僕は、基本的にそういうのは取っ払う。

コーディングしたやつが勝つ

インターネットの世界はですね、サービスの新しいアイディアが出てきたときに、それをコーディングしたやつが勝つ。そういう意味で技術をわかっているということは、1つのアドバンテージを持つわけです。

エンジニアは実装力という武器をもつ人々なんです

アイデアをカタチのあるものにするために、技術を出し惜しみせず、その実装感覚をたえず研ぎ澄ますことができるエンジニアだ。

▼参考記事
進化し続けるニコニコ動画を支えるのは、「120%」のエンジニア
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001867&vos=ntecjica000000000003

■ 堀江貴文

Googleになれなかったのはプログラマとしてのコンプレックス

自分は優秀なプログラマではないというコンプレックスや、Perlが主流になるかわからないといった思い切りの悪さが、ライブドアをGoogleにできなかった大きな理由

1 2





このまとめへのコメント2

  • neil30さん|2013.12.16

    ■□■□■□■□■□■□■□■□
    ”73週(1年5か月)連続的中”
    継続中の競馬スピリッツが
    感謝の特大特典プレゼント中!
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    http://urx.nu/5XJA

    無料登録後、要チェック!!!
    ■□■□■□■□■□■□■□■□

  • この投稿は現在表示することができません。

1

jana21さん

まとめまくります。
【関心分野】
プログラミング / プロ野球

このまとめに参加する