1. まとめトップ

PC初心者用 Windows アクセサリ

初心者用の基本操作では無く、初心者だからこそ知って欲しい機能の一覧です。

更新日: 2011年11月29日

nightwalkerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 8325 view
お気に入り追加

☑ 起動方法

アクセサリメニューからでもいいですが、Windows の OS バージョンや環境
によって一様では無いので以下の方法を使うといいと思います

Windows キーを押しながら R キーを押す

➡ ファイル名を指定して実行から、calc と入力して OK

※ メモ帳は、notepad と入力

※ ペイントは、mspaint と入力

╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪╪

● 電卓

MS : 表示されている数値をメモリに格納します。
MR : メモリの中の数値を呼び出します。呼び出した数値は、メモリの中に残ります。
MC : メモリの中の数値を消去します。
M+ : 表示されている数値を既にメモリの中にある任意の数値に追加します。
( 2 つの数値の合計数は表示しません)

☑ キー シーケンスによる計算

関数電卓に切り替えます

貼り付け前に現在の計算式をキャンセルする為に ESC を押します
( または C をクリック )

余り ▶ 100%3=

円周 ▶ 10*P=

31.415926535897932384626433832795

二乗 ▶ 5@= ( Windows 7 ではうまく動きません )

平方根 ▶ 5I@= ( Windows 7 ではうまく動きません )

2.2360679774997896964091736687313
富士山麓オウム鳴く

Inv
( シーケンスでは I )
[sin]、[cos]、[tan]、[PI]、[x^y]、[x^2]、[x^3]、[ln]、[log]、[Ave]、[Sum]、および [s] の逆関数を設定します。 計算が終わると、逆関数の指定は自動的に無効になります。

メモリ利用 ▶ 100:m (1+:r)*(:r/10)=

電卓にデータを貼り付ける場合、データの中に次のキー シーケンスが含まれていると、対応する機能が自動的に実行されます。たとえば、メモ帳を開いて、次のように入力してください。

123 :m

メモ帳から「123 :m」をコピーして、電卓に貼り付けます。123 という数字が表示されて、電卓のメモリにも記憶されます。

➡ 統計処理

1 2 3