1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

僕、そいつの頭を何度もスリッパでひっぱたいていました。それでも十数年はついてきてくれましたが、8年ほど前に辞表を出したんです。追い込まれて、潰れたわけです。

ブラック企業は「風評だ」と認めず
それは、別の要因もあるが、人手不足から、居酒屋チェーンで14年度に全体の1割に当たる60店舗を減らすことが
大きいようだ。また、その影響は採用にも及び、14年度の新入社員は、当初予定の半数に当たる120人に留まった。
産経新聞によると、渡邉美樹氏は、6月29日の株主総会後の講演で、「『ブラック企業』との風評が広まり、居酒屋
の客足だけでなく介護や食事宅配サービスの売り上げにも影響した」と強調した。どうやら、人手不足は風評被害の
結果だと言いたいらしい。
この報道に対しては、ネット上で、反発の声が相次いでいる。意見としては、「風評ではなく事実ではないか」といっ
たものが多い。
過労自殺問題などが次々に明るみに出たからだが、現在もメディアなどで様々な報告が寄せられている。
ワタミの居酒屋で働いた経験があるというライターのナインさんは、就職情報サイト「キャリコネ」の6月5日付記事で、
サービス残業の実態を明かした。社内では、売上に対する人件費の最低ラインを超えてしまうことを「ノーコン」と呼び、
そうなると店員は土曜日朝の会合に呼ばれて説教

週刊現代の記事で名誉を傷つけられたとして、吉本興業が発行元の講談社などに損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(相沢哲裁判長)は4日、記事の一部を名誉毀損と認め、講談社側に110万円の支払いを命じた。
 問題となったのは2011年11月5日号の記事。相沢裁判長は、吉本興業に批判的な株主らが尾行されたとする記述は「吉本興業の関与を認めることは困難」として名誉毀損に当たると判断。元役員が

今年、新入社員となった皆さんは職場にも慣れてきたと同時に「このままでいいの?」、「仕事がうまく回っていかない」など、焦りや不安を覚えることはないですか? 日経ウーマンオンラインでは働く女性の皆さん約1300人にアンケートを行い、ご自身の経験をもとに、「新入社員の心掛け」や「モチベーションアップの秘策」「私だってあった! 失敗談、後悔話」などオフィスで役立つヒント

 政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は5日午前、答申をまとめ、安倍晋三首相に提出した。現在は特定保健用食品(特保)と栄養機能食品に限っている効能の表示を、一般の健康食品でも可能にする制度の2014年度までの創設を提案。職務や勤務地を限定した正社員の雇用ルールは14年秋に結論を出すよう促した。
 答申には(1)エネルギー・環境(2)保育(3)健康・医療(4)雇用(5)創業

安倍晋三首相は5日、都内で成長戦略第3弾に関して講演し、成長シナリオを実現できれば「1人あたりの(国民)総所得は最終的に年3%を上回る伸びとなり、10年後に現在の水準から150万円増やせる」との目標を表明した。

1