1. まとめトップ

世界終末時計「残り5分」に…日本の原発事故も要因

人類滅亡までの残り時間を象徴的に示す「世界終末時計」の針が1月10日に1分進められ、滅亡時刻とされる0時まであと5分となったそうです。その要因には日本の原発事故も…。

更新日: 2012年01月11日

naochissさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 41873 view
お気に入り追加

人類滅亡までの残り時間を象徴的に示す「世界終末時計」の針が10日、1分進められ、滅亡時刻とされる0時まであと5分となった。


出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000009-cnn-int

▼「世界終末時計」とは?

核戦争などによる人類の滅亡(終末)を午前零時になぞらえ、その終末までの残り時間を「零時まであと何分」という形で象徴的に示す時計。

実際の動く時計ではなく、一般的に時計の45分から正時までの部分を切り出した絵で表される。

原爆開発にかかわった米科学者らが考案。

日本への原子爆弾投下から2年後、冷戦時代の1947年にアメリカの科学誌 Bulletin of the Atomic Scientists (直訳すれば「原子力科学者会報」)の表紙絵として誕生。

同誌は定期的に委員会を設けてその「時刻」の修正を行っている。

核からの脅威のみならず、気候変動による環境破壊や生命科学の負の側面による脅威なども考慮して針の動きが決定されている。

▼今回時計を1分進め、「残り5分」なった理由

①核兵器拡散の危険性が増大したこと

②福島第一原子力発電所で事故が起きたこと

③テロリストが放射性物質を使った「汚い爆弾」を製造、使用する恐れがあること

▼福島第一原発の事故について

「技術面というより運営面で問題があったようだ」

終末時計を管理する米科学誌「原子力科学者会報(BAS)」理事会の共同議長、ローレンス・クラウス氏の発言。

世界的な問題として、エネルギーの安全を確保する政治的意志が欠けていると指摘し、迅速な行動を呼び掛けた。

▼2007年も同様に「残り5分」に…

時計の針は2007年にも0時5分前まで進められたが、10年1月に核拡散の危険性が減ったとして1分戻され、0時6分前となっていた。

同誌で科学、安全保障部門を率いるアリソン・マクファーレン氏は「2年前には世界の指導者らが真の脅威に対処するとの見通しが強まったが、その流れは続かず、一部では逆行している」と指摘。

▼現在までの時計の推移

■2012年:5分前
 エネルギーの安全を確保する政治的意志の欠陥

■2010年:6分前
 バラク・オバマ大統領による核廃絶運動

■2007年:5分前
 北朝鮮の核実験強行
 イランの核開発問題
 地球温暖化の更なる進行

■2002年:7分前
 米国がABM条約からの脱退を宣言
 テロリストによる大量破壊兵器使用の懸念が高まる

■1998年:9分前
 インドとパキスタンが相次いで核兵器の保有を宣言

■1995年:14分前
 ソ連崩壊後もロシアに残る核兵器の不安

■1991年:17分前
 ソビエト連邦崩壊
 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国解体

■1990年:10分前
 東欧の民主化
 冷戦の終結
 湾岸戦争

■1988年:6分前
 米ソが中距離核戦力全廃条約を締結

■1984年:3分前
 米ソ間の軍拡競争が激化

■1981年:4分前
 軍拡競争の時代へ
 アフガニスタン、ポーランド、南アフリカにおける人権抑圧が問題に

■1980年:7分前
 米ソ間の交渉が停滞
 国家主義的な地域紛争
 テロリストの脅威が増大する
 南北問題
 イラン・イラク戦争

■1974年:9分前
 SALT Iに続く米ソの軍縮交渉は難航
 インドが最初の「平和的核爆発」に成功

■1972年:12分前
 米ソがSALT IとABM条約を締結

■1969年:10分前
 米国の上院が核拡散防止条約を批准

■1968年:7分前
 フランスと中華人民共和国が核実験に成功
 中東、インドシナ、アフリカで戦禍が拡大

■1963年:12分前
 米ソが部分的核実験禁止条約を締結

■1960年:7分前
 アメリカとソ連の国交回復

■1953年:2分前
 アメリカとソ連が水爆実験に成功

■1949年:3分前
 ソ連が核実験に成功

■1947年:7分前
 創設

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%82%E6%9C%AB%E6%99%82%E8%A8%88

▼ネット上での反応

世界終末時計の針がって、何度も何度もニュースを見たり聞いたりしてきた。何分前って、案外小さな子供でも不安が背中にしがみついている感じを受け続けてきたと思う。

世界終末時計、1分進んで「残り5分」に 日本の原発事故も要因 bit.ly/zRHZDN 世界終末時計って冷戦時代から言ってるけど、何年経っても人類は滅亡していないのだから、もうそろそろ「5時間」とか単位変えね? なに自分たちで危機感煽って盛り上がってるの。

どんなに平和でも、いつか必ず滅亡するんだろうけど、俺の生きている間は勘弁だなぁとあらゆる世代で思えば意外と続くかも?「世界終末時計「残り5分」に」 yahoo.jp/LYNrH_ #yjfc_nuclear_weapons (核兵器)

世界終末時計が12時5分前と針が1分進められた。2年前、オバマ大統領の核廃絶運動により時計の針が6分前に戻されたけれが、リーダーたちの努力が終わった、もしくは為されていないという理由。そして福島原発事故を人類への警告だと言っている。この時計を止めるのも進めるのも私達次第なのだ。

▼参考リンク

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

好きなもの、気になるものを日々まとめています。



  • 話題の動画をまとめよう