1. まとめトップ

2012年1月頃から福島県いわき市で始まった有効期限更新を目的とした安定ヨウ素剤の事前配布まとめ

ゆきただ『いわき市保健所から書留が来たので何かと思ったら安定ヨウ素剤だった。』

更新日: 2012年01月11日

2 お気に入り 6510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nuclearleakさん

要約:
(2012/01/11 23:11)昨年の12月頃から、福島県いわき市で住民登録している妊婦及び40歳未満の方を対象とした安定ヨウ素剤の事前配付が実施され始めた様です。
この事前配布は、すでに市民に配布されているヨウ素剤が2011年12月に、有効期限を迎えるため、期限切れしていない新しいヨウ素材に更新することを目的としたものだそうです。
実際に配布が確認されたのは今年の1月4日です。

いわき市保健所から書留が来たので何かと思ったら安定ヨウ素剤だった。 yfrog.com/khoutlbj

(2011.11.30)福島県いわき市『安定ヨウ素剤の事前配付(更新・回収)の実施について』
『現時点においては、未だ原発事故が収束していない状況にあり、また、配付した安定ヨウ素剤が本年12月に有効期限を迎え、対象となる全ての方に新たに配付する必要があることから、郵送(簡易書留)により事前配付及び回収を行うこととしました。
なお、配付した安定ヨウ素剤については、市から指示があった場合に、用法の指示に従い、服用していただくことになります。 』
『本市に住民登録している妊婦及び40歳未満の方(約68,000世帯、約138,000人) 』
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/iryokenko/5696/013039.html

福島県の家庭にヨウ素剤を配布したことについて、複数の人から「ヨウ素剤の消費期限が近づいたから配布した」とのリプがあったけど、いくら消費期限が近づいたからって「不必要な薬品」を配布するのっておかしくない?配布するからには「必要な事態になる」って前提があってのことなんじゃないの?

いわきでヨウ素剤。まだそこに居るの? → 「1日1回の服用で充分である。2日目に安定ヨウ素剤の服用を考慮しなければならない状況では、避難を優先させる」安定ヨウ素剤 取扱いマニュアル - 緊急被ばく医療研修 j.mp/yHrwVw

安定ヨウ素剤が送られて来たよ~前回3月18日はドタバタと近くの小学校迄引き取りに行ったけど、今回は簡易書留の郵送で入手。放射能の値が高かった3月15日だったのに、服用出来なかった。市から送られて来るのは、やはり未だに不安ってこと… photozou.jp/photo/show/386…

昨日、市から安定ヨウ素剤郵送されて来た。独断的判断に基づいた不当な行為に不安を煽られるよ。頭悪いんだか不誠実な人間なんだか知らんけど、成人式に祝いの言葉貰ってもねぇ…なんかおかしい実態。

娘から電話連絡。心配。@0130nishijun: 大丈夫?@funkalove: 四号機。福島での線量上がっているという。いわきで各家庭に安定ヨウ素剤配られ311ばりのヘリ飛んでる。家族で真剣に逃走ルートを考えたのだけど本当に心しないといけないのかな

[ぬまゆのブログのコメント欄より]我が家の30歳の息子にヨウ素剤が二錠届きました。 郵便局員さんが「4号機が1日の地震で傾いた!いよいよ危なくなってきたよ」と言っていました。昨日から3万人に配達するそうで雨の中必死で配達して行きました。 bit.ly/wojqCx

今日我が家に届いたのはなんと安定ヨウ素剤!同封の手紙には、未だ原発事故が収束していない状況にあるから!だって〜(;´д`) photozou.jp/photo/show/186…

繰り返しますが、12月にいわき市で配布された安定ヨウ素剤は、3月に配布されたヨウ素剤の期限が切れることに伴う、兼ねてから予定されていた事項であり、緊急に配られたものではありません。bit.ly/wFEJmf これが必要であったかどうかは、また別問題ではありますが。

意味があるはず…"@Portirland: 4号基やばいから?@hanayuu: 低気温のエクスタシーbyはなゆー: いわき市保健所住民に安定ヨウ素剤郵送 alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/01/blog-p… #genpatsu #Fukushima #toden #nuke #TEPCO"

安定ヨウ素剤来たw 嫁ビビってたw 私は初見だったので錠剤だからビックリしたw(イメージで液体だと思ってたw)

本日、我が家(いわき市)にも「安定ヨウ素剤」が来ました。ここにいる限りは、必要なのかもしれない...やはり、政府の言っている事は、「うそ」だ!「市」としては危機感を感じている。政府の言う「収束」を認めたら、このような対応はしないだろう? pic.twitter.com/ojlziTKP

何故今頃いわき市は安定ヨウ素剤を配るのだろう?あれは事故初期にしか役立たないはずだ。再再度の臨界を警戒した、と言うよりも「本当に必要なときに配ると避難民があふれ出すのが怖い。もう必要がないと判断したから配った」と言うのが本音じゃなかろうか?

安定ヨウ素剤が届きました。まだ収束してない。それが現実。

いわき市から、安定ヨウ素剤が、家族分届きました。まだ、この薬が必要なのでしょう。そういう場所に住んでいるんだな、と実感しました。 pic.twitter.com/Gl06AWzt

@ookawauoten 私のいわきの実家でも近いうち子供の分のヨウ素剤が届くと聞かされました。政府の収束宣言はいったい何だったのでしょうか…。

みなさんは届きましたか?我が家はもう何週間も前に夫と私の二人分届いたこの安定ヨウ素剤。子供がいる弟夫婦の所には、昨日の時点でまだ届いてないとか。 pic.twitter.com/CW9EpSut

@suga38suga そうですね。最近、また余震も増えてきたし心配です。もし、また事故が起こったら、副作用のある安定ヨウ素剤を、子供にも飲ませなければならないのが、切ないです。ガラスバッジといい、県民健康調査といい、これらの対応を現実に受けると、ちょっと???って気分です。

ここのところ、夫が急に開眼した感じで放射能対策を模索し出してる。ヨウ素剤も買っておこうとか、もし出先で4号機に何かあったらどう行動するかとか。もしバラバラな状況であれば、大阪の夫の友人を頼って大阪で合流するようにとか、ヨウ素剤や、セシウム吸着率の良いマスクを買おうとか。

1 2