1. まとめトップ

僕の妹が MacBook Pro から ThinkPad に乗り換えた理由。

ここ数年 Macbook Pro を使い続けていた妹が、最近は ThinkPad ばかりを持ち出しています。「Macやめたの? なぜ?」と友達や同僚に聞かれてばかりらしい。

更新日: 2012年01月27日

16 お気に入り 21357 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

r2059sさん

スターバックスなどのカフェでMac使っているとカッコつけているように思われないか心配する妹。小心者。

「Macだとチラチラみられて」。
逆にコレだと誰も気に留めないらしい。

同じマークのコンピューターを並べるのはノマド(遊牧民)ではなく羊かもね。

ThinkPadはフルサイズキーボード。早いタイピングでも打ち間違いが少なくてすみます。

Macのアイソレーションキーボードより「二割程度は文章作成が早くなったかも?」

あとThinkのキーボードは防滴なので、お茶をこぼしても壊れない。

ThinkPadでは、一般的なトラックパッドとあわせて"赤いポッチ"もついています。

このキーボード中央の赤い部分を押し込むと、マウスの代わりにポインターが動かせるのです。

キーボード上に手を置いたままでポインターが動かせるから、入力→移動→入力の切り替えがスムーズ。

Macだとシルバーのボディに傷つくのが惜しくてインナーバッグを使うけれど、ThinkPadはラフな扱いをしても傷の心配なし。

ディスプレイと本体を繋ぐ蝶番は180度以上開閉でき、そして強い。ディスプレイを掴んで振り回しても問題なし。振り回さないけど。

ThinkPadを作っているのは、有名なIBM社からレノボっていう会社に変わりました。レノボって中国の会社だからかThinkPadが安くなっています。

広告

1





このまとめへのコメント11

  • chibisukeさん|2012.02.04

    スターバックスでマックブックというと、意気揚々とした感じ? 個性的なフレームのメガネさん? 背筋悪い感じ? お肉ついてる感じ? クリエイター気取りさん?
     
     
     
     
     
     

  • ramake2010さん|2012.02.04

    実際には、どんなものかと「Macbook スターバックス」検索してみましたが、これは本当にひどいコメントですね。
    同時に、な〜んだと思ったのですが…。
    批判のほとんどが、2ちゃんねる発信だったので。

    その表現内容や発言主旨から察するに、社会風紀のリテラシーが著しく低いとしか思えない方々の発言ばかりでした。
    おそらくファッションやトレンドに対する嫉妬心とコンプレックスの塊のような感性でしか、見ていないと思わざるを得ませんでした。

    「スタバでノートパソコンを使う」
    スタバはコーヒーを売っているのではなく、コーヒーを飲む時間を売っていると言われています。
    そんな時間を日常的にマッチさせてくれるのがMacBookAirだと思います。

    2チャンネラーに、共通しているのは「美しいもの」「かっこいいもの」に強い拒絶反応を示すことです。
    その証拠に「スタバでThinkPadを使う人」に批判がないところからも見て取れます。
    ThinkPadならWIndows系なので、組み立てやDOSユーザーには馴染みが深く、
    いわゆる「怒り」が湧いてこないものと思われます。
    それらは、どれも美しさとは無縁のものですからね。

    そちら側の感性に合わせてパソコンを買い換えるなんて残念じゃありませんか?
    気にする必要は無いと思いますよ。




  • isaak2501さん|2012.01.31

    r2509さん
    そうですね。「自意識」という主観的な感覚については私は否定しませんので,「スタバでMac」が恥ずかしいという感覚が存在することは(同意できませんが)認めます。
    ただ,「小洒落+小洒落がファッション化して見えると意識するから」なら,またその逆「小洒落た空間にダサいPCの存在が際立って意識される」というロジックもまた然りという事も考慮さなければなりません。
    私はこれまでの理由から,単にネタでしかないと判断しているため「MacBook スターバックス」などをググったりはしてません。

  • r2059sさん|2012.01.28

    (もうココを見られてないかもしれない)isaak2501さんによる自意識過剰とのコメントについて、たしかに自意識なんだけど、「Macだとチラチラみられて」は、そのままの意味ではないでしょう。スターバックスでMacを使うのがはずかしいと思うのは、小洒落+小洒落によって、それがファッション(自意識)化して見えると意識するからと想像します。可視化の予防なのかな。だから、愛想のないデザインのコンピューターは恥ずかしくない。VAIOなどでも、Macのようにデザインや世間的な評価が固定化されたら恥ずかしくなる恐れがある。

    この感情は私も理解できて、インターネットで「Macbook スターバックス」なんかで検索すると、他にも共感があることがわかります(あえて触れられていませんが)。

    今回は「僕の妹が VAIO から ThinkPad に乗り換えた理由。」ではないため、内容はしょうがないです。

  • isaak2501さん|2012.01.27

    r2059sさん
    ご丁寧にどうも。私の考えをr2059さん自身の言葉で発言されているので,理解されたと解釈します。これ以上特に言うこともありませんが,一点だけ。
    本当にその妹さんがカフェでMacを使うことに抵抗を感じるなら,それは自意識過剰だと思います。
     -----------------------------------------------------------
    私がもし,スタバなどでThinkPadを使っている人を見かけたら『(ThinkPadの)機種は何かな?』と注目してしまいます。X1なんかだったら『かっちょいい』なんて口笛を吹いてしまうかも知れません(事実,私が欲しいマシン(ThinkPad)の1つです)。
     -----------------------------------------------------------
    話が逸れましたが,外でMacを使ってると「チラチラ見られて」恥ずかしいと言いますが,「チラチラ見る人」はパソコンに興味がある人で,興味の無い人は見向きもしませんよ。で,パソコンに興味のある人は,それがThinkPadであったとしても注目します。
    そこにMacとかThinkPadとか区別は無い。
    そうすると,存在するのは本人の「見られる」という自意識であって,そうゆう自意識からThinkPadを選択する理由があるとするなら理(ことわり)がつきますし,r2059sさんの本記事も必然的にそうゆう内容になるかなと思います。
    わざわざMacを引き合いに出すまでも無い。そう思いませんか。

  • ramake2010さん|2012.01.27

    赤いトラックポイントの方が使いやすい人も
    いると思います。
    ThinkPadは、トラックパッドとの併用をしているので、
    どちらも使えるということですね。

    Macのメタファーについて。
    確かに、紙面や手帳など見た目のデザインは実世界のデザインを取り入れていますが、
    それは単に見た目を飾ると言うことではなく、MacOSは、
    パソコンをあくまでもやりたいことに集中出来るようにして、
    わかりやすい操作感の実現にフォーカスしていることを感じます。
    そのために如何にも機械然としたデザインや、融通の利かないデジタル感を
    可能な限り排除しようとしています。

    細かい技術紹介は省きますが、例えば、
    WInの場合「パソコンで、友人にメールソフトを使ってテキストを入力し、送信する」
    という感覚です。
    Macの場合「友人に手紙を書く」という感覚になれるのです。

    つまりMacでは、いわゆる機械を操作しているという感覚が薄いのです。

    しかし、人間というものは最初に覚えたものに「強い親近感」や「安心感」を感じてしまう生き物ですから、一旦Windowsの操作方法に慣れてしまうと、なかなか他のインターフェイスには、
    移れないものだと思います。
    逆もまたしかりですが。


    ちなみに、私のパソコン経験は、WIndowsとMacの両方を使う経験から始まりました。

  • r2059sさん|2012.01.27

    ThinkPadのキーボードの項目にて、写真がアイソレーションであるというコネタを見つけて頂きありがとうございます、ramake2010さん。現状のThinkPadメインストリームはフルサイズですが、発表された新型を見る限り、将来的にアイソレーションばかりになりそうです。残念なことに。

    Macについては、コンピューターが普及した今も、紙面や手帳などのアトムなメタファーを続ける理由がわかりません。これに関する解説記事などあれば読んでみたいです。

    「赤いポッチ」についてのご意見ですが、レガシーであっても便利であれば使えば良いです。
    MacのトラックパッドはWebブラウジングなど快適に使えますね。対してThinkPadのトラックポイント(赤ポッチ)はキー入力主体の操作時に効果を発揮します。ホームポジションのままカーソル移動やスクロールができるというのは便利ですよ。Macのジェスチャーでするようなその他の操作については、現状のWindows7まではショートカットキーで操作します。

    コンピューターの価格比較は負けました。同一モデルの大量生産の差ですね。

  • r2059sさん|2012.01.26

    isaak2501さん、ご丁寧なコメントを頂きました。お考えがよくわかってうれしいです。確かに末尾の「(僕が)」の項目は、このテーマのまとめに含めるのは適切ではないため、テーマからの除外を考えています。

    「Boot CampでWindowsを動かすことで妥協している人が多い」VS「Macを使いたいけど仕方が無くWindowsを使う必要がある」とのコメントについては、これは周辺の状況から認知するしかないですね。私の周りでは、"MacとWindowsの両方が使えるとのお得感"からMac機を選び、基本起動OSを"Boot Camp"のWindowsにしている人が多々います。この「Windowsは手放せないけどMacも使ってみたい」人に対しても、手放せないならWindows機にしろとはいえませんので改めます。

    Apple製品のユーザーの体験性を高めるための工夫の多くは、実体でないものを実体のように操作させることで作られているものと思います。たとえば、Mac OS X LionからのSafariの[進む][戻る]エフェクト、またiPhoneのピンチアウト/ピンチインの操作など、実体を操作しているように見せているが、実体ではないもの(滲んでいるから非可逆圧縮の静止画像?)。細かな切り替えを頑張っていますが、そのものではないためか、視覚と操作にずれを感じます。

    *

    スターバックスでMacbookについては、人それぞれですが、やはり妹は恥ずかしいようです。
    http://bit.ly/z1FVh2

  • ramake2010さん|2012.01.26

    長文失礼。

    こういうのは、個人の好き嫌いの要素も大きく影響するので、
    一概には言えませんが。

    MacOSXのインターフェイスは、単なるパソコンに人間らしい動きを与えようとして、
    考え出されたギミックが多く含まれています。
    スクロールバックなどの、ページ画面の終わりなどでワンクッション跳ねるような反発を
    動きの中に取り入れています。

    このような一見、無意味なようなギミックでも、実際の物体を操作しているような
    感覚を得られるフィードバックの積み重ねによって「自身が操作している感覚」をキチンと
    感じることができます。
    それに反しWindowsのインターフェイスは、ユーザーとの感性のやりとりを一切排除しているので「コンピューターに使われている感覚」を常に突きつけられているように感じます。

    道具を使っている感覚を求めてパソコンを使っている人はWindowsのほうが合うし、
    操作方法などにあまり頭脳を占有されずに、創造的な作業に集中したい人はMacがおススめですね。

    それと一応、スペックの紹介で、どうも誤解がある点があったので、記載して置きます。

    まず
    1.「キーボード」についてですが、
    ThinkPadも「アイソレーションキーボード」です。
    (キーボードの話に使用している写真がアイソレーションの写真となっています)
    これは、SONYや東芝も最新のノートPCなどで広く採用してきており、
    特徴として「デザインが美しい」「ゴミが入りにくい」「爪の長い女性でもキーが打鍵しやすい」な
    どとして最近のキーボードのトレンドとなっています。
    ※もちろん、どのような便利なものでも100%のユーザーが満足することがないのは
    言うまでもないですね。

    2.「赤いポッチ」ですが、
    ThinkPadでしか採用されていない単なるレガシーなポインティングデバイスにすぎません。
    (ポインターの移動にしか使えない…)
    それに比べてMacBookProのマルチタッチトラックパッドは、五本の指を自在に使って
    データ作成ができるので、入力自由度の高さについては比較になりません。
    (文字をコピーして貼り付けたり、画像を加工したりなどが指だけでできる)


    3.「カバンに入れても平気」ですが、
    これもMacBookProの外装があまりにも美しいため、傷が付かないようについつい気を
    使ってしまうようですが、「美しい=壊れやすい」のではありません。
    MacBookProのアルミボディは、陽極酸化処理した酸化アルミニウムで作られた保護膜で
    覆われているので、日常使用でほとんどキズが付かないように出来ています。
    むしろ、ThinkPadは、色が黒くてキズが目立たないので、キズを付けながら使用したり、
    粗暴にあつかう事に抵抗を感じにくくなっているということでしょう。
    もちろん、これは丈夫さとは別問題の話ですね。


    4.(安いし?)「そう、安いね」ですが、
    MacBookProと同等の性能のモデルで比較すれば、MacBookProの方が安いですね。
    ●ThinkPad W520 15.6インチ(インテル Core i5 デュアルコア 2.5GHz)=192,360円
    ●MacBookPro 15インチ   (インテル Core i7 クアッドコア 2.2GHz)=154,800円

    ピッタリ性能は一致しないんですが、どう考えてもMacBookProの方がコストパフォーマンスは、
    IBMを超えています。

    そもそもMacの魅力はスペックではないのですが、試しに比較してもここまで違います。

  • isaak2501さん|2012.01.26

    おぉ。リプライが付くとは思いませんでした。
    「そもそも論」になりますが「ThinkPadがイイなと思う理由」というなら"それ"を並べないと「え?WindowsならSonyでも東芝でも何を選んでも大概のPCにWindowsが入ってるよ?」なんてツッコミが飛んでくきますよ。ましてやUSB3.0が装備されているからといってThinkPadを選択する事にはなりません。なぜなら他のメーカーの機種でもUSB3.0を採用しているモデルがあるからです。この点,現時点でUSB3.0がMacに標準装備されていない事実があるにしても,ここで言われるThinkPadをわざわざ選択する理由にもなりません。
    「Boot CampでWindowsを動かすことで妥協している人が多い」と言いますが,果たしてそうしょうか?私は「あなたの言う妥協」する多くないと考えます。つまり,妥協するのは「Macを使いたいけど仕方が無くWindowsを使う必要がある」点であって,別にMacを使うことを妥協しているわけでは無いという事です。それを妥協することが多いとか少ないという視点で話はできないと考えます。
    ただ「ズレが無い事は非常に重要だ」という点は同感です。Windows7のXPモードなんかクソ食らえと思っている一人です(Windowsの「ズレ」の象徴。まぁ他にも沢山あるけど…)。
    「USBとThunderbolt」の件はUSB3.0の引き合いとしてThunderboltを持ってくるのは間違いという指摘です。(なぜなら,繰り返しになりますが「規格が違うから」です。)
    また,カフェでMacが恥ずかしいならきっとThinkPadを選んだとしても,カフェで注目を受けてると気がすると思います(少なくとも私はそいつを注視します)。

1 2