1. まとめトップ

実は入籍していなかった浜崎あゆみに批判の声

オーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツとの離婚を発表した浜崎あゆみ。トップスターのスピード離婚に多くの人が驚いたが、実はこの2人、そもそも「結婚していない」ようなのだ。つまり、戸籍上は独身のままだった。

更新日: 2018年10月06日

2 お気に入り 141491 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

実は入籍していなかった

オーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツとの離婚を発表した浜崎あゆみ。トップスターのスピード離婚に多くの人が驚いたが、実はこの2人、そもそも「結婚していない」ようなのだ。

出典【速報】 浜崎あゆみ、実は入籍していなかった! 打算ずくの結婚&離婚に批判の声(婚活ニュース)

浜崎は昨年元日、米ラスベガスのドライブスルー結婚式場で挙式。(中略)アメリカでは2人の結婚関係は成立していたが、実は日本の区役所には婚姻届を提出していないのだという。

「彼女はウエディングドレスを着ることもなく、ロックTシャツにレザーのミニスカート姿。彼のほうもロックTシャツにレザーのパンツという、かなりラフな服装だったそうです」(在米ジャーナリスト)

つまり、戸籍上は独身のままだったというわけだ。
今回の離婚のニュースを受け、ネットでは批判的な声が多く上がっている。

れっきとした違法行為

日本の法律上は、戸籍法第41条で海外で婚姻が成立したら、3カ月以内に「結婚許可証」の写しを提出するよう定めている。

ただ、罰金は5万円以下で、「イザというときのために戸籍を汚したくない」「家族の反対」なんて理由で報告しない人も多いという。

そもそも浜崎が挙式した米ネバダ州の結婚手続きは簡単だ。必要なのは、身分証明書の提示と申請料60ドルだけ。「旅行先で出会ってノリで結婚」もありなのだ。

ただし、離婚となれば話は別だ。
「浜崎あゆみさんが、慰謝料も財産分与もなしという条件で別れられたのは、非常に両者の話し合いがうまくいったのだと思います」」

会話が通じず、通訳が必要だった

「浜崎はツイッターなどで英語がしゃべれる風を装ってますが、語学力は簡単な英会話程度。二人の会話はほとんどジェスチャーで行われ、意思の疎通などもってのほか。夫婦が外出する際も通訳の同行が必要なほどなんです。」

"震災離婚"コメントに批判も

「浜崎とマニュエルは一昨年8月、浜崎自身の曲のPVで共演し、半ば勢いで結婚したが、浜崎のCD売り上げがガタ落ちしていたため、プロモーションも兼ねた結婚としか思えなかった。」

レコード会社関係者

二人が共演したPV「Virgin Road」(小室哲哉作曲)

浜崎は離婚の理由について「東日本大震災を受け『日本を離れたくない』という気持ちが強く芽生え、アメリカでの生活を考えられなくなってしまい」などとつづったが、ほかに表向きの離婚理由が見つからなかったようだ。

ネット上の掲示板などには「震災を言い訳にしてほしくない」「まるで被災した人たちのせいだと言っているよう」といった意見も散見される。

リンク

ニュース

1