1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

3月に右肘の手術を受けた米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が今週中にチームドクターの検査を受け、問題がなければ軽めに投げ始める見込みだと、地元紙のダラス・モーニング・ニューズ(電子版)が11日に報じた。 ダルビッシュは3月7日に右肘靱帯の損傷が ...

パワーを送っていただいた方々、本当にありがとうございました」

 右肘靭帯の再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズのダルビッシュ有投手が、自身のツイッターで手術成功を報告した。

「無事終わりました。パワーを送っていただいた方々、本当にありがとうございました!」

 右腕はこのように発表。レンジャーズも手術の成功を球団公式サイトで伝えている。

 ダルビッシュは、ゴルフ界の「帝王」ジャック・ニクラウス氏や、NBAバスケットの「神様」マイケル・ジョーダン氏らの主治医を務めたこともあるスポーツ医学の権威、ジェームス・アンドリュース医師の執刀により、フロリダ州の病院で手術を受けた。前日のブログで説明した通り、右手首にある腱を移植し、右肘の靭帯部分を再建した。

ダルビッシュ有投手が部分断裂と診断された右ひじのじん帯の修復手術を受けることになりました。
復帰には1年以上かかる見通しで今シーズンの登板は絶望的となりました。
これは13日、レンジャーズが発表しました。
ダルビッシュ投手は今月5日のオープン戦で初登板し、1イニングを投げたあと右腕の張りを訴え、精密検査の結果、右ひじのじん帯が部分的に断裂していることが分かりました。
その後、3人の医師の診察を受けるなどした結果、「トミー・ジョン手術」として知られる、体のほかの部分のけんを使ってじん帯をつなぎ合わせる修復手術が必要と診断されていました。
手術は田澤純一投手や藤川球児投手の手術も担当したジェームズ・アンドリューズ医師によって今月17日に行われるということです。
記者会見したダニエルズゼネラルマネージャーは、ダルビッシュ投手のメジャー復帰は早くても来年5月になるという見通しを示し、今シーズンの登板は絶望的となりました。
ダルビッシュ投手は大阪府出身の28歳、日本ハムから2011年のオフにポスティング制度を利用してレンジャーズに移籍しました。

- 米大リーグ(MLB)レンジャーズは7日、精密検査の結果、ダルビッシュ有投手が右肘側副靱帯を部分断裂していることが判明したと発表した。

レンジャーズはほかの医師の意見も聞くとしているが、ダルビッシュ投手はトミー・ジョン手術と呼ばれる靱帯の修復手術を受けた場合、今季絶望となる。

ダルビッシュ投手は声明で「今季プレーできなくなったら残念だが、セカンドオピニオンも聞いて、あらゆる可能性について検討したい」

】米大リーグ(MLB)のテキサス・レンジャーズ(Texas Rangers)は、前日初登板したオープン戦でわずか12球を投げただけで降板したダルビッシュ有(Yu Darvish)が、MRI検査を受けると発表した。診断結果は7日に明らかとなる

 レンジャーズは、右上腕三頭筋の張りを訴えたダルビッシュに細心の注意を払っている。

 レンジャーズのアシスタントGMを務めるサド・レバイン(Thad Levine)氏は球団のホームページで、「懸念はないが、いつ何時どんな形であれ投手が腕の違和感を訴えた場合、われわれはそれをしっかりと検査していくというのが実際のところだ」と語った。

「長いシーズンが待っている。シーズンに打撃を与える可能性がある気まぐれな判断を下すことはない」

レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が右上腕三頭筋の張りを訴え、オープン戦初登板を予定の2回でなく、1回12球で降板した。本人も球団も大事ではないことを強調し、一夜明けたダルビッシュは「まだましじゃないですか」とコメントした。6日にMRI検査を受け、チームドクターの診断を仰ぐ。昨季終盤は右肘の炎症で戦線を離脱したこともあり、球団は慎重な姿勢を見せる可能性もある。

レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が、投手陣のリーダーに名乗りを上げた。

 バニスター監督が、先発4本柱のダルビッシュ、ホランド、ルイス、ガヤードを集めてミーティングを行い、互いに競い合ってチームを引っ張れとゲキ。真っ先に発言し口数が多かったのはホランドとルイスだったが、ダルビッシュも「優勝したい。リーダーになりたい。頼られる存在になりたい」と発言したという。同監督も「彼はミーティングで存在感があった」と喜び、「彼は誰よりも練習熱心。みんながそれを見ている」とリーダーシップを期待した。

、キャンプ初日からブルペンに入って44球の投球練習。直球、スライダー、カーブやスプリットなどを投げ、「真っすぐの感触もいいし、低めにすごく切れのある球がいっていた。非常に満足」と充実の表情を浮かべた。
 昨年は右肘の炎症で不本意な結果に終わった。8月に戦列を離れ、復帰できずシーズンを終えただけに回復ぶりが注目されたが、マダックス投手コーチが「球のリリースやコントロール、スピンも含め全てが良かった」と評したように、けがの影響は見られなかった。
 今オフは入念なウエートトレーニングを積んで満足いく体がつくれたという。昨年の今頃は腰に不安を抱え、「何だか分からない状態で、何もできない状況で(キャンプに)来た」。準備不足が後の不調や故障を招いてしまったが、今年は本人いわく「まったく違う人」。日米球界を代表する右腕の一人が、気持ちよく4年目のスタートを切った。(

ダル「悔しい」今季残り試合で登板せず
日刊スポーツ - ‎18 分前‎



レンジャーズのダニエルズ・ゼネラルマネジャー(GM)は6日、右肘の炎症で故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュ有投手(28)が今季の残り試合に登板しないと発表した。 レンジャーズはア・リーグ西地区で最下位に沈んでおり、同GMは「チーム状況もあるし、無理はさせ ...

きのう14日に故障者リスト(DL)入りした米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手が
15日、自身のツイッターで、MRI検査の結果について「肘の炎症と診断されました」と報告した。

 さらに、「ドクターの判断でしばらくはノースローということになりそうです」とキャッチボールなどを
控えての調整となるが、「大きな怪我ではなく、安心しています^^;」と結果に安堵している。

 また、ファンに向けて「なるべく早く治るように日々頑張ります!」と綴っている。

【アーリントン共同】米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が8日、アーリントンでのアストロズ戦前の練習中にフリー打撃の打球が頭部を直撃した。検査を受けたが、球団によると異常は見られなかった。9日に再検査を受け、予定通り同日のアストロズ戦(日本時間10日)に先発する見込み。

 ダルビッシュは外野でキャッチボールをしていた。ライナー性の打球が当たった後に頭を押さえ、うずくまった。その後、状態を確かめるように数球を投げた後、トレーナーとクラブハウスに退いた。

 オールスター戦に選出されているダルビッシュは9日が前半戦最後の先発となる。

感動読み物この男がいたからダルビッシュ、田中はメジャー入りできた 伊良部秀輝哀しき最速エースの肖像 前編 生き別れた父を探して 

[週刊現代]

何かあるとすぐ、ふてくされた。GMにも噛みついた。でも、誰よりも速かった。日本最速エースは周囲と衝突しながらメジャーを目指し、道を切り拓いた。だが、夢見た舞台で待っていたのは—

47NEWS

ダルビッシュ、2日に先発復帰
デイリースポーツ - ‎1 時間前‎



首の張りで27日(日本時間28日)の登板を回避したレンジャーズのダルビッシュ有投手(27)が6月1日(同2日)のナショナルズ戦に先発することが決まった。30日(同31日)、球団が正式に発表した。 大リーグ公式サイトによると、ダルビッシュはこの日、ブルペンで約20球を投球 ...

ダルビッシュにも逆風!? レンジャーズ主砲のフィルダーが手術へ
Full-Count 5月23日(金)11時3分配信

レンジャーズのプリンス・フィルダー一塁手(30)が今月27日に、痛めていた首の手術を受ける方向で、
今季絶望となることが明らかになった。ESPNなど全米メディアが一斉に報じている。

フィルダーは今週に入り、首の痛みが悪化。22日午前、専門医のドリュー・ドーセット氏の診断を受けた際、
手術を受けることを勧められたという。手術の場合、全治まで3~4か月を要するために今季絶望となる。

レンジャーズのジョン・ダニエルズGMによると、フィルダーは別の医師によるセカンドオピニオンを
仰ぐことになるが、手術の方向だと説明している。

レンジャーズはリーグ屈指の長打力を誇るフィルダーを、イアン・キンスラーを放出する大型トレードで
獲得したばかり。フィルダーの総年俸もレンジャーズが負担することになっていたという。
だが、今季は42試合出場時点で2割4分7厘。3本塁打で16打点と実績通りの結果を出すことができなかった。

ア・リーグ レンジャーズ8—0レッドソックス(2014年5月9日 アーリントン) レンジャーズのダルビッシュはレッドソックス戦で9回2死から初安打を許し、野茂英雄以来、 日本人2人目のノーヒットノーランはならなかった。9回、オルティスの右前打に抜かれた 二遊間コンビはそろって悔しがった。 遊撃手のアンドルスは「飛びつけば良かった。打球がレーザーのようで反応が遅れた。 ビデオで見直したが、後悔している」としょんぼり。二塁手のオドルは7回2死でオルティスの 飛球を捕り損ね、最後は必死のダイブがあと一歩及ばず。前日メジャーデビューしたばかりの 20歳は、ロッカーがダルビッシュの横で「ごめんなさいと謝った。“気にするな、気にする必要はない”と 言ってくれた」と話した。

ダルビッシュはアーリントンでのレッドソックス戦に臨み、9回2死までノーヒットノーランの快投。30人目の打者にヒットを許して大記録達成を逃したが、今季3勝目(1敗)をマークした。レンジャーズは8―0で勝利を収めた。スポニチなどが報じた。

ダルビッシュは(中略)9回も先頭のペドロイアを三塁ゴロ、続くビクトリノを空振り三振に仕留めて、大記録まで「あと1人」とした。

だが、30人目の打者となった4番・オルティスに右前安打され、偉業達成はならず。ダルビッシュはここで降板し、メジャー移籍後初となる完封も完投も逃し、8回2/3を投げ、2回から4回にかけて6者連続奪三振をマークするなど12三振を奪った。

粘投のダルビッシュが今季2勝目も、「500発男」プホルスへの危険球が地元紙で物議 「ビーンボール戦争か、内角のボールが逸れただけなのか」
Japan - The Huffington Post by フルカウント
レンジャーズのダルビッシュ有投手が現地時間4日のエンゼルス戦に先発した。味方の大量援護もあって4月6日のレイズ戦以来、約1か月ぶりの白星となる今季2勝目を挙げたが、5回にプホルスのヘルメットをかすめた危険球が地元メディアで物議を醸している。

ダル“天敵”相手に粘投6回3失点!レ軍、ダル登板試合は4戦全勝 スポニチアネックス 4月22日(火)14時34分配信 米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュは21日(日本時間22日)、オークランドでのアスレチックス戦に 先発し、6回116球を投げて8安打4四球6奪三振で3失点。自身の今季2勝目はならなかったが、 チームは4—3で競り勝ち、ア・リーグ西地区首位のアスレチックスに1・5ゲーム差に迫った。 12年6月から昨年9月の前回対戦まで自身6連敗中、通算7試合で1勝6敗、防御率4・30と相性の悪い アスレチックスに、この日も苦しめられた。 初回、秋信守の先頭打者弾で1点の援護をもらったが、2回、先頭のモスに今季初被弾となる 右越え同点ソロを浴び、さらに2死二、三塁とピンチを広げて、クリスプに左前2点適時打を許して計3失点。 3、4回も得点圏に走者を背負う投球となったが、アスレチックスに得点を許さず、何とか6回まで3失点で 踏ん張った。6回降板は今季最短、116球は今季最多となる苦しい内容だったが、この粘りが味方打線の 反撃を呼んだ。

4日、エンゼルス7-4レンジャーズ、アリゾナ州テンピ)レンジャーズのダルビッシュは先発で3回を投げ、1本塁打を含む3安打2失点、1四球だった。勝ち負けは付かなかった。 田中賢は六回から二塁守備に就き、七回の打席は投ゴロ。1打数無安打だった。 チームは4-7で ..

米大リーグ、レンジャーズのワシントン監督は25日、ダルビッシュ有投手(27)に 今季の開幕戦での先発起用を通達した。3年目の右腕は本拠地アーリントンで行われる 3月31日(日本時間4月1日)のフィリーズ戦でメジャー初の大役を務める。 同監督は1月25日に球団イベントでダルビッシュを開幕戦で起用する意向を 明らかにしていた。この日の練習前にクラブハウスで正式に本人に告げた。 ダルビッシュは「けがだけしないようにして、監督に言われたところで投げるだけ」 と語った。

森喜朗元首相(76)の発言が波紋を広げている。 20日の講演で、浅田真央選手の演技について述べた内容に、「選手への尊敬の念に欠けている」などと批判の声が上がっている。 浅田選手の地元・名古屋市の河村たかし市長は21日、「だれもやらないトリプルアクセルに挑戦したことに拍手すべきだ。 人生で転ぶことはたくさんある。そんなことを言っていたら挑戦する人がいなくなる」と不快感を示した。 ネット上では「選手の気持ちがわからない人が会長でいいのか」などの批判が多く書き込まれた。 大リーガーのダルビッシュ有投手も、ツイッターで「スポーツの本質何も分かってないよね」と発言した

1 2 3 4 5