「ミルクを食べる 香りたつ乳酪バター(有塩)」


バター:ドイツ・ニュージーランド・アメリカ・九州産(宮崎県で製造)


国産バターに関しては九州で生産された生乳・食塩を使用して宮崎県の工場で製造



木次乳業


「奥出雲木次バター (無塩)」


本社:島根県



ホームページ http://www.kisuki-milk.co.jp/index.html


2012年1月に編集者が木次乳業に上記商品の原材料産地について問い合わせました。


使用水:鳥取県

全ての商品の原乳は島根県の酪農家と直営牧場の原乳のみ

福島県からの乳牛及び原乳の受け入れはしていない


「乳牛の飼料について」


穀物系飼料:アメリカ・カナダ・オーストラリア

粗飼料:アメリカ・カナダ・オーストラリア・島根県での自給品

放牧場は上記飼料の他に放牧地での芝や野草も食べています(放牧地に肥料はない)


「放射線検査について」


6月から外部機関で製品の検査をしており、

ゲルマニウム半導体検出器(検出限界約1ベクレル/kg)でヨウ素・セシウムともにいずれも不検出

今後も月に1度のペースで定期検査を予定

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

OKフード バター編

OKフードとは放射能汚染の少ない食物をそう名付けたものです。ここではOKフードのバターをまとめました。

このまとめを見る