1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

doyoubiさん

小松:17年ほど前、1970年代のアルゼンチンタンゴを大編成のバンドでやろうと、前代未聞のことを考えたんです。バンドネオンに、ピアノ、ベース、ギター、ドラム、ヴァイオリン2人、ヴィオラ、チェロ、ヴォーカルの10人編成でツアーをしようと。僕はバンドネオンも独学で、音楽大学出身ではなかったので、とにかく一緒に演奏してくれる人を探していました。大友さんは知人に紹介してもらって、いきなり「僕と一緒にタンゴを演奏してくれませんか」と電話をしましたね。僕もCDデビュー前で、当時はタンゴやピアソラと言っても誰も知らなかったので、ライブハウスも門前払いで...。

エクから急遽試演会の案内が来た。
1月28日 土曜日 <クァルテット・ウィークエンド>
クァルテット・エクセルシオ ~Quartet+(プラス)~
の試演会を急遽、来週に開催するとのこと。早速、参加レス。小松亮太+エクでタンゴを至近距離で聴けるなんて、エク・フレンズはとてもおいしいのだ。

そう、小松さん(バンドネオン)は“立ち弾き”をなさったのです。

(一つだけの椅子はもちろんチェロ奏者用)

あのピアソラしか成し得なかったた伝説の立ち弾きをこの目で見られるなんて……(ちょっと大袈裟?)

ただちょっとした不運が私Hを見舞う…

ホールの位置関係を模式的に描くと

        Bn  Vc
     Vn2
\    Vn1      Vla     /
 \___________/

  私

本日の公演(クァルテット・エクセルシオ/共演・小松亮太)の一部分をNHKワンセグ2「ワンセグランチボックス」にて2月2日(木)午後0:00~13:00(ゲスト:小松亮太)に放送予定です!cgi2.nhk.or.jp/lunchbox/1seg2…

【本日のアンコール曲】1/28(土)クァルテット・エクセルシオ/共演・小松亮太へご来場いただいきました皆さま、ありがとうございました! アンコールは、ピアソラ(小松亮太編曲)「オブリヴィオン」(忘却)でした!

1