1. まとめトップ

【健康診断の義務】会社の定期健診費用は誰が負担する?労働安全衛生法・労働安全衛生規則

労働者の健康診断は、労働安全衛生法および労働安全衛生規則によって定められている。費用は事業主の負担が原則である。ただし、事業主が実施する健康診断を受けず、本人の都合により各自で受ける場合には、自己負担としてもよい

更新日: 2012年01月30日

4 お気に入り 21739 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-聖少女-さん

健康診断義務違反(労働安全衛生法66条)となり、50万円以下の罰金

労働者の健康診断は、労働安全衛生法および労働安全衛生規則によって定められている。費用は事業主の負担が原則である。ただし、事業主が実施する健康診断を受けず、本人の都合により各自で受ける場合には、自己負担としてもよい 。それを行わない場合には、健康診断義務違反(労働安全衛生法66条)となり、50万円以下の罰金となる。過去には、健康診断受診を拒否したことが従業員の解雇理由として認められた判例も存在する。

雇入時健康診断
配置替えにおいても同様
定期健康診断
常時使用する労働者を対象に、年1回行われるもの
特定業務従事者の健康診断
海外派遣者の健康診断
労働者を6か月以上海外に派遣しようとする場合の派遣前検診、6か月以上海外派遣した労働者が帰国して業務に就く場合の帰国後検診がある。また、ビザの申請の際にも、健康診断(またはその証明書)が必要とされる場合がある。
結核健康診断
深夜業従事者の自発的健康診断
労災保険による二次健康診断
定期健康診断で、脳・心臓疾患に関連する異常が認められた場合に、労災保険によって無料で受けられる。
特殊健康診断
特定の有害業務従事者に対する健康診断

労働者の危険又は健康障害を防止するための措置に関すること
労働者の安全又は衛生のための教育の実施に関すること
健康診断の実施その他健康の保持増進のための措置に関すること
労働災害の原因の調査及び再発防止対策に関すること

健康診断にかかる費用の負担→労働者に負担させる理由を見出しがたい

健康診断にかかる費用の負担はやはり事業主が全額持つべきものであるのか

 「健康診断を実施するのに要する費用については、法により、事業者に健康診断の実施が義務づけられている以上、当然に事業者が負担すべきもの」(昭47.9.18基発第602号)とされており、妥当と考えられる。(というより労働者に負担させる理由を見出しがたい。)

病院から電話かかってきてびびった!(◎_◎;)履歴書とか不備があって就職取り消しじゃないかとか、一瞬の間に怖い想像してしまった!健康診断のお話でしたww

これからまさかの健康診断で石川町まで行かなくては行けないなんて。。↓毎年の事ながらそのまま中華街にでも行きたくなっちゃうよ(>_<)

何気にもうすぐ会社の健康診断あるんでそろそろダイエットせんと…

健康診断なう。心電図してくれた子が超可愛かった。身体に触れられてるとき乳首たちそうだった。

娘を一時保育に預け、いざ!年に一度の健康診断へ。妊娠期・授乳期をへて、三年ぶりの胃カメラ、緊張するんですけど…

@azu_1215 うんそれよく言われる(笑)実は貧血持ちなのよ。会社の健康診断ではいつも貧血で引っかかってたよ…

健康診断の問診表が謎だ。「保健指導を受けたいですか」の欄を埋めてくれと言われたので内容の説明を求めると未定だという。いつどこであるのか聞くとそれも未定だという。何も決まってないものを受けようとする会社員がどれほどいるのだろう。

健康診断の後三日間はいつも健康食事w朝はグラノーラ食す

1