1. まとめトップ
  2. 雑学

【2ch】驚異の的中率を誇る予言まとめ (2011年8月)

2011年8月2chに登場した驚異の的中率を誇る予言者

更新日: 2012年01月30日

97 お気に入り 145226 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

具体的な固有名詞を伏せてるのは何故?
固有名詞を知ってて伏せてるならちゃんと書いて欲しい。

謝罪文ってたぶんフジテレビのことだとは思うけど、
とりあえず明後日にスレ立ててくれよ。


>>482
はっきり書くと色々と面倒なことが多いから
もちろん中には固有名詞まではっきり記憶してる夢もありますよ

ヒトラーの予言についてどう思う?


>>477
女性が力を持ったらどうこうとかそういうやつ?
頭良い人だなーと思う

2032問題について心当たりない?


>>468
そんな遠い年の夢は見たことないかもしれん

この新しい世界は何年後とかビジョンある?


>>467
これも印象的だったんだけど、揺らぎの中に日付や時期が見つからなかった。
でも、周りの風景なんか大きく変わってるように感じなかったし、そう遠くないと思う

さっき言ってた紫色の髪したアニキャラって眼帯してた?また、眼帯してるやつがいた?


>>466
紫じゃなくて紺だった。俺の夢では。
服装はドレスみたいな。
眼帯の印象は無いかなあ

具体的な名称を書かないのはなぜ?


>>459
風説の流布とか言われて面倒なことになったらいやだから。
なので、絶対当たると書いても良いものも書いた中にはある。
敢えて避けてる。

2chの未来は?


>>457
2015年までは少なくともある。
2015年に書き込むシーンは夢の中にあった。
それ以降の夢には見たことない。でも見てないだけだからあるかどうかは不明

今、誰もが信用していること(これは初めに書いたものとは別)に対する信頼が揺らぎ、
別のものを信用する人が増える。
これは来年に予兆、表面化は再来年。

対立と論争が続くが、これは良い変化へと繋がる。

医学の進歩もここから。

あるSNSサイトを経営してる会社が買収される。
これは2015。
その後、元経営者がある罪で逮捕される。

探索が難しかった為に未知の領域であった場所に比較的安全に立ち入ることの出来る技術の確立が2014

驚くほど大きな生物が見つかる。
これが一番印象に残ってて楽しみにしてる夢。

お前らの好きなものに関する夢ね

来年流行るアニメの主人公の髪色は紺色
その主人公は障害を持つ

ガラスに関する発明
媒介に関する発明
二つを組合わせてお前らの大好きなあるものが大幅に進歩。

その進歩はどちらかというと視覚的な
意味での進歩。

ある制度が導入される。
一つの都市のみが栄える時代が終わり、各地域の中心となる都市が栄える。

この予兆は来年にはある。

ある遊戯場が廃れていくきっかけがあり、その語数年で数が大幅に減る。

しかし、別のある遊戯場がそれに成り代わり、発達する。

恐竜に関する発見
それがきっかけで図鑑が大きく変わる
これは別に具体的に書いても良いか。

恐竜がどんな色をしていたか分かるようになる。
これは2014年だ。

ある県の伝統工芸が注目を浴びる
再来年

大きな組織が倒産へ向かう。
関連企業の倒産が相次ぐ。
失業者が溢れるが、ある法案の可決により、彼らは救済される。

今主流のナチュラルなファッションが下火になり、再びモードの波。
裏原的なブームが再度起こる。
ただし場所は原宿じゃない。

或る力を持つアイドルのメンバーチェンジ
伴う自殺
殺人予告でここの住人逮捕

抜ける人物のヒント
ウェーブ
細身
ダンス


入る人物のヒント

高身長
細身
ファッション

日本において、政治家に対する見方が良い方に傾くきっかけがある。
良心を持った政治家が力を持つ良きっかけ。
それは与党が変わった後。
その党はその後ある野党と合併。
長きに渡って与党の座は譲らない。

某国家の崩壊の前兆は指導者の突然死。
それは病死じゃない。

嫌われ者国家。
併合されるが、併合後、社会主義に傾いて世界の批判を浴びる。
時期は冬。
これは冬ということしか分からん。夢の中に年を当てる要素が無かった。

しかし、風景が今と変わらなかったことから、近い未来であることは確実。

去年の8月に書かれたものです。既に的中済みですね。

来年、猟奇的な殺人犯が出る。
手口は残忍ではなく、美意識を持ったやり方。
初めの事件後からそう遅くない内に捕まる。

大気中に映像を映す技術の実用化が始まる。
それは2015年。
カメラ付き携帯のような流行り方。

ある経営者が病気で死ぬ。
予想外の病気で。

植物に感する大きなニュースがある。
思いの外生活を豊かにする。
それは最初に書いたやつと同時に見たし、最初に書いたやつに関わる。

日本の学者が、発掘作業中に、大きな発見をする。
それによって、一つの謎が解決に向かう。
謎は、何かの所在に関すること。

電車に関わる悲惨な事故が、もう一つ残されている。

かつて名を轟かせた悪人の思想を受け継ぐものが、やがて世を牛耳る前兆が、再来年の年末にかけて起こる。
それを既に知っている人間がいる。
彼は後に糾弾されることになる。
彼は今、人格者だと思われている。

新しい世界においては、「それ」に依存していた人ほど虐げられ、住みにくくなる。
良心を持つものが幸せを得る正しい世界がそこにはある。

「ある大国の橋が落ちる。橋で無ければ、大きく、横に広がる構造化の建造物だ。それには前触れがある。前触れ盛んに報道されるのにも関わらず、人々はそれを防げない」

1 2