出産を経た女性の身体、ホルモン、感情、社会の変化は途方もなく大きい。可能な限りのものを必要とする、夫でさえも。

進化の過程で常に母であり続けることのできた祖先はまれだったため、近親者を巻き込んだ子育てとなった。母は多くのサポートを必要とし、それは自分のためだけではなく子供のためにも必要だった。母の幼児の要求に応える能力は子供の神経システムの発達と性格に大きな影響を与えるのかもしれない。

授乳があるタイプのストレスに対処することの手助けとなることを示す研究もある。(過剰なストレスは授乳を阻害する)
授乳ががコカインよりも脳に対して報酬的であるとさえする研究もある。

前へ 次へ