1. まとめトップ

世界の検索エンジンまとめ

世界中にある検索エンジンまとめてみました。

更新日: 2017年04月14日

32 お気に入り 134944 view
お気に入り追加

■日本の検索エンジン

Googleは1998年に、当時、スタンフォード大学博士課程の学生だったLarry Pageと、Sergey Brinによって創設されたGoogleの日本語版。
PageRankという、独自のリンクや他の要素を基準にページに点数をつけて重要性を判断する手法でも有名。
http://www.google.co.jp/

米Yahoo!.comの日本語版。日本最大のアクセス数を持つ検索エンジンで日本の検索エンジンのシェア率No1を持つ。
2010年9月以降からYahoo!独自の検索エンジンからGoogleの検索エンジンへ徐々に移行されており、
2010年12月に完全移行され、実質はGoogleの検索結果が日本で一番使われている事になる。
http://www.yahoo.co.jp/

1995年からMicrosoftが運営している。ニュース、マネー情報、MSN Hotmail、チャットなどの機能がある。
http://jp.msn.com/

米Excite Inc.の日本法人として、1997年より日本語版の検索エンジンサービスの提供を開始した。
エキサイトメール、ブログ、翻訳、カウンセリング、イズム等のサービスがあるが、翻訳が有名。
http://www.excite.co.jp/

韓国最大のシェア率である「NAVER (ネイバー)」の日本版。運営会社は、NHN Corporation。
運営はNHN Japan100%出資のネイバージャパン株式会社。ユーザが参加して検索結果を構築していく「まとめ検索」が出来る。
今話題のLINEを提供している会社。
http://www.naver.jp/

元は日米のInfoseek社が運営していが、現在はアメリカ法人はウォルト・ディズニー・カンパニーに買収され、go.comとなり、
日本法人は楽天に買収・合併され、楽天が「Infoseek 楽天」として運営している。
http://japan.infoseek.com/

「教えて!goo」で有名な、NTTレゾナントの検索エンジン。ニュース、情報サービス、フリーメールやブログなどのネットサービスがある。
名称は「global network が無限大(∞)に拡大し続ける」に由来する。
http://www.goo.ne.jp/

会員数No.1のインターネットプロバイダー。フレッツ光・ADSLなどのブロードバンド接続サービスをはじめ、IP電話や映像配信などオプションも充実。
http://www.ocn.ne.jp/

BIGLOBEサーチは、Google社提供のウェブ検索のほか、
画像、動画、ブログ、ニュース、辞書、ショッピング、Q&Aなどを検索できる、総合検索サービスです。
http://www.biglobe.ne.jp/

livedoor blogと幅広い情報ソースを誇るlivedoor ニュース、その融合であるブログメディア
ニュース、地図、LiveDoor Mail、スポーツ、英語翻訳 – livedoor 翻訳、ブログランキング乙、路線案内を提供している。
http://www.livedoor.com/

中国、北京のBaidu, Inc.が運営する検索エンジン百度の日本語版。2000年1月から創業し、アジア最大級の検索サービス。
ウェブ検索をはじめ、画像検索、動画検索を提供。絵文字に対応したモバイル検索も優れている。
全世界の検索エンジン市場において、BaiduはGoogleに続き第2位のシェアを誇る。
http://www.baidu.jp/

1998年からヤフーの子会社のニューズウォッチが運営し始めた検索エンジン。
フレッシュアイは「新鮮」「目」という意味で新鮮な情報を提供する意味で名付けられた。
http://www.fresheye.com/

「@nifty(アット・ニフティ)」インターネット・サービスプロバイダーのご案内。
安心・安全のブロードバンド接続サービスのほか、どなたでも楽しめるさまざまなサービスを提供しています。
http://www.nifty.com/

Mooter(ムーター)は、豪MooterMediaの日本語版。Mooter検索」と「Star Burst検索」の2種類の検索が出来る。
Mooter検索では検索結果の上部にカテゴリを表示し、Star Burst検索ではスター型にカテゴリを図で表示する。
(Mooterを利用するにはAjaxと呼ばれる技術が用いられており、 JavaScript を有効にする必要がある。)
http://www.mooter.co.jp/

2001年2月15日から、ヤフー、リクルート、他が出資した株式会社オールアバウトが運営する検索エンジン。
17分野、約300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、インターネット上にある膨大な情報を収集、編集し提供します。
おすすめリンク集、コラム記事、メルマガなど、システムではなく”人”が編集・ナビゲートするサービスです。
http://allabout.co.jp/

アメリカのIAC Search & Mediaによって運営されているhttp://www.ask.com/の日本語版。
日本ではかつて、アスク ドット ジェーピー株式会社が「Ask.jp」として運営していたが2009年6月25日にサービス終了。
その後2009年11月よりIAC Search & Mediaにより日本語検索が提供されている一度打ち切られた日本語対応検索サービスであったが、
2009年11月よりIAC Search & Mediaが日本語対応検索サイトを開設し、米国法人の手により他国語版と同「Ask.com」として復活する事となった。
http://jp.ask.com/

スーパーサーチや検索演算子が出来、検索結果表示に関するあらゆるオプションの指定が可能。
メーリングリスト、企業情報、ダウンロードソフトウェア、画像、音楽 といったLycos独自の検索対象が用意されている。
http://search.lycos.co.jp/

キーワード検索した結果を分類して、ユーザーが知りたい情報に辿り着けるように検索用のキーワード候補を表示してくれる。
http://jp.yippy.com/

国産の見える特徴を持った検索エンジン。ウェブ、ブログ検索が可能で、利用動向を元に順位が変わる。オンラインブックマークサービス「FACE」や
サイトの自動キャプチャシステムを用いた「見える」特徴やクリック検索、つながり検索など利用者にやさしい仕組みを採用。
検索キーワードの掛け合わせをマウスクリックだけで行う「クリック検索」機能や、サイトのサムネイルにマウスポイントをあわせるとポップアップする「飛び出す」機能
ウェブサイトの解析と検索キーワードによる「気になる」機能がある。
http://www.marsflag.com/

無料で動画が探せる便利な動画検索エンジンFooooo(フー)。YouTube、ニコニコ動画、Veoh、MEGAVIDEO、Dailymotion、
世界の動画サイトから簡単に探せます。音楽、お笑い、アニメ、ゲーム、グラビアなど、ご希望の動画を簡単検索可能!
http://www.fooooo.com/

動画の検索サイトWoopie(ウーピー)は、無料の動画検索サイトです。YouTubeやニコニコ、Veohなど日本や
海外の動画サイトからまとめて検索して視聴できます。人気の新ドラマやアニメ、音楽、お笑いなどの動画を無料で楽しもう!
http://www.woopie.jp/

ウェブページの様々な要素(スコア)を機械的に調査するウェブサービスです。トップページのインターフェイスは、2通りの検索が可能です。
http://www.pythagoras.bz/

石ころからロケットまであなたの欲しい物がここにある。
http://www.alasuka.net/

■アラブ

■アイスランド

■アメリカ

1 2 3 4





ニンジンマンさん


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する