1. まとめトップ

2012年度都立高校一般入試倍率と偏差値予想

2012年度の都立高校入試がいよいよスタートします。一般入試の倍率速報情報をもとに、偏差値などの難易度の変化や願書再提出先に関する情報をまとめました。都立高校受験生は必読です。

更新日: 2012年02月09日

0 お気に入り 35436 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kurumisawaさん

都立高校の一般入試日程

1)第一次募集及び分割前期募集
・願書受付日:平成24年2月7日(火曜日)・8日(水曜日)
・実施日:平成24年2月23日(木曜日)
・合格発表日:平成24年2月29日(水曜日)
(注)分割募集:定員を前期と後期に分割し、2回に分けて行う募集

2)分割後期募集及び第二次募集
・願書受付日:平成24年3月5日(月曜日)
・実施日:平成24年3月9日(金曜日)
・合格発表日:平成24年3月14日(水曜日)
(注)第二次募集:第一次募集で欠員のある学校が行う欠員補充の募集

2012年度の都立高校一般入試予想

高倍率&難化が予想される都立高校

①日比谷高校
最低でも早慶附属クラスの併願校を抑えていないと厳しい戦いになること必至!2011年度の東大現役合格者数は過去最多で全国公立校トップ、高校入試組の実績でも全国トップに。3年後は東大50名以上合格と予想される。新宿高校・青山高校・両国高校などが願書取り下げ再提出先のオススメ。

②都立国際高校
倍率が大幅アップで近年最高の激戦は必至!国際と同じ英語教育が盛んな三田高校が志願変更先としてオススメ。

③都立三田高校
高倍率で一般入試は大激戦!偏差値は小山台などと並びます!志願変更先は田園調布高校アドバンストクラスや目黒高校がおすすめ。

都立高校の最新偏差値予想

都立高校の“特進クラス”を第一志望にするとお得!?

都立高校には「特進クラス」のある学校があります。特進クラスを第一志望にすると、自動的に同じ学校の進学クラスが第二志望に。つまり、第一志望も第二志望も都立高校にすることが可能!

都立A高校の特進クラスの偏差値が60、進学クラスの偏差値が57で、あなたの偏差値が60だったとします。A高校の特進クラスを第一志望に受験すれば、万が一特進クラスが残念な結果に終わっても、学力的に偏差値57の進学クラスにはまず合格できるでしょう。こうすれば、私立高校に進学する危険性をほぼゼロにして、確実に都立高校へ進学できます。

1