1. まとめトップ

絶品どんぶりレシピまとめ

超簡単に絶品!ご飯がめちゃくちゃすすむ、絶品どんぶりレシピまとめ。

更新日: 2018年11月27日

306 お気に入り 113848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

材料 ( 2人分 )

お刺身用まぐろ 100g~150gくらい
アボカド 1個
ねぎ 1~2本
しょうゆ 大2
酒 大2
みりん 大1
わさび 適量
ごはん 適量

作り方

1.しょうゆ、酒、みりんを鍋の中で混ぜ合わせ、さっと煮立ててアルコール分をとばし、冷ましておく。
2.まぐろを一口大に切って、1でつくったたれに漬け込んで20分くらい置く。
3.アボカドは皮と種をとり、1㎝角くらいに切る。
4.2にわさびを適量(好みの辛さになるくらい)を混ぜて溶かして、3のアボカドも混ぜて5分位置く。
5.ねぎを刻む。 丼にごはんをよそい、4をタレごと盛り付け、上にねぎを散らす。

ポイント
・たれはまぐろに「海鮮丼のタレ」みたいのがついてればそれを利用すれば更に簡単。わさびも分量分のお刺身などのパックについてくる小袋のわさびでちょうどいい分量だと思います。アボカドは早くから切ってしまうと色が変わってしまうので漬け込む直前に切ったほうがいいでしょう。

本日のおすすめ

材料 ( 2人分 )

・豚バラ肉(厚切り) 約180グラム
・卵 2個
・小口葱 適量
・海苔 1/2枚
・ご飯 2人分
・ウスターソース 大さじ2
・みりん 大さじ1
・味噌 小さじ1
・にんにく(すりおろし又はチューブ) 少々

作り方

1.厚切りの豚バラ肉は1.5cmくらいの幅でサイコロ状に切ります。
2.たれを作ります。ウスターソース大さじ2、みりん大さじ1、味噌小さじ1、にんにくを混ぜておきます。
3.フライパンで肉を炒めます。表面がこんがりするまで焼き、肉の脂をしっかり出します。
4.大量に出た脂をキッチンペーパーなどでしっかり拭き取り、タレを入れ少し煮詰めるように絡めます。
5.丼にご飯、ちぎった海苔をのせ、卵を落とします。周りに肉をのせ、葱を散らします。フライパンに残ったタレを少しかけて完成。

ポイント
・肉はよく焼いて脂を出します。表面はカリカリに。
出てきた肉の脂をしっかりきること。
卵は全卵でも卵黄だけでも。

食材 2人前

・サーモン 200g程度
・ごま お好みで(たっぷりがオススメ)
・ねぎ お好みで(多めがオススメ)
・☆めんつゆ(ストレート) 50cc程度
・☆コチュジャン 大さじ1程度(お好みで調整を)
・☆ごま油 大さじ1程度(お好みで調整を)
・ご飯 2膳分


1.サーモンは1cm角程度のさいの目切り、ねぎは小口切りにします。
2.☆の材料をビニール袋に入れ、袋の上からよくもんで混ぜ合わせます。
3.2に、1のサーモン、ねぎを入れ、ごまを指で軽く潰しながら加えます。
4.3を袋の上からもみこんで味をなじませます(出来れば少し冷蔵庫で休ませると良いです)。
5.食べる直前にご飯をよそい、4をご飯の上に盛り、出来上がりです。

ポイント
・韓国のりや焼き海苔を添えて、または巻きながら食べたらなお美味しい!

材料(2人分)

・鶏肉(ひき肉) 150g
・油 大さじ1
・長ねぎ 1/2本
・しいたけ 3個
・にんにく 1/2片
・しょうが1/2片

A(酒:大さじ1、水:50ml、鶏がらスープの素:小さじ1/2)

B(砂糖:ふたつまみ、しょうゆ:大さじ1、カレー粉:大さじ2/3)

・塩・こしょう 各少々
・あたたかいごはん 茶碗2杯分
・三つ葉 少々

作り方

1.にんにく、しょうが、長ねぎはみじん切り、しいたけは薄切りにする。
2.フライパンに油、にんにく、しょうがを入れて火にかけ、香りがたったら長ねぎを入れてさっと炒め合わせる。
3.鶏ひき肉、しいたけ、Aを入れてさらに炒め、肉の色が変わったらBを加えてよく炒め、最後に塩・こしょうで調える。
4.器にごはんをよそい、【3】のそぼろをのせ、ザク切りにした三つ葉をのせる。

材料(4人分)

・ごはん 3合
・豚ひき肉 100g
・ナス 3本(大なら2本)
・いんげん 4本
・長ねぎ 1本
・すりおろしにんにく 小さじ1
・すりおろししょうが 小さじ1
・サラダ油 大さじ1

合わせみそ(みそ:大さじ2、しょうゆ:大さじ1、砂糖:大さじ2、水:大さじ1)

作り方

1.なすはへたを取って縦4つに割り、1cm幅に切り分け、水をはったボウルに浸しておく。
2.いんげんは筋を取って軽く塩ゆでし、冷水にとって色の劣化を防ぐ。
3.【2】のいんげんは1cm幅の小口切り、長ねぎはみじん切りにする。
4.ボウルかマグカップなどに合わせみその調味料を合わせておく。
5.フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、しょうが、【3】の長ねぎを炒め、香りが出たらひき肉を加える。
6.肉の色が半分変わったら、【1】のなすを水切りして加え、さらに炒める。
7.なすがしんなりし、肉の色が完全に変わったら【3】のいんげんを加える。
8.【4】の合わせみそをフライパンに加え、全体を混ぜてできあがり。あとは、普通に炊いたご飯の上に肉みそをかけ、のりなどを散らしてもよい。

ポイント
・合わせみそに使うみそは、白みそでも赤みそでもどちらでもOKです。ご家庭にあるものを使いましょう。
・なす、ひき肉以外にも、しいたけやにんじんなど、ご家庭にある食材をどんどん入れて作りましょう。

材料(2人分)

・さんま(生食用) 1尾分

たれ(おろしにんにく:小さじ1/8、おろししょうが:小さじ1/4、コチュジャン:小さじ2、砂糖:小さじ2、しょうゆ:小さじ1と1/2、ごま油:小さじ1)

・白ごま 適量
・白ねぎ 5cm
・だし 適量
・お茶の葉 適量
・ご飯 2膳分

作り方

1.さんまは3枚におろし、骨を抜いて皮を剥ぎ、そぎ切りにする。
2.たれを混ぜ合わせ、【1】を和える。
3.白ねぎは白髪ねぎにする。
4.急須にお茶の葉を入れ、熱いだしを注ぎ入れてお茶を出す。
5.茶碗にご飯をよそい、【2】のさんまをのせて白ごまをふり、【3】を盛る。そこに【4】を注ぎ入れる。

材料(2人分)

・あさり 500g前後(むき身があれば150~200g)
・油揚げ 1枚
・白ねぎ 1/3本
・酒 大さじ3

A(しょうゆ:大さじ1、みりん:小さじ2、砂糖:小さじ2、みそ:小さじ1)

・しょうが 少々
・ご飯 どんぶりに軽く2杯
・刻みのり 適量

作り方

1.あさりは砂抜きをして鍋に入れ、酒を入れる。蓋をして強火にかけ、途中ゆすりながら口が開いたら、そのまま冷ます。冷めたら殻から身を外す。
2.油揚げは、熱湯をかけて油抜きをし、半分の長さに切って細切りにする。白ねぎは、斜め切りにする。
3.しょうがは千切りにする。
4.鍋に【1】で出ただし汁、【3】、Aを入れてひと煮立ちさせ、【2】を入れる。再び煮立ったら、あさりを入れて少し煮詰める。
5.どんぶりにご飯をよそい、上に【4】を盛って刻みのりをかける。

ポイント
・殻つきのあさりから作るレシピをご紹介しましたが、むき身を使ってもかまいません。

材料(2人分)

・合びき肉 200g
・タコス用シーズニングミックス 14g
・塩・こしょう 少々
・サラダ油 適量
・レタス 1~2枚
・玉ねぎ 1/4個
・トマト 1/2個
・スライスチーズ(とけるタイプ) 1枚
・ご飯 適量
・スイート・チリソース 適量

作り方

1.レタスは細切りにし、水にさらしてシャキッとさせる。
2.玉ねぎは薄切りにし、水によくさらして辛味を取る。
3.トマトは角切りにし、チーズは5mm幅に切る。
4.フライパンにサラダ油を温め、ひき肉を入れて炒める。半分くらい火が通ってきたら、タコス用シーズニングミックスを加える。さらにパラパラになるように炒め、塩・こしょうで味を調える。
5.平らな皿にご飯を平らに盛り、【4】を上に盛る。
6.よく水気を切った【1】・【2】を【5】の上に盛り、【3】を散らす。お好みでスイート・チリソースをかける。

ポイント
・もっとスパイシーに仕上げたい場合は、お好みでタコス用シーズニングミックスの量を増やしましょう。
・スイート・チリソースではなく、タコス用のチリソースをかけるとさらにスパイシーになります。

材料(2人分)

・牛肉(薄切り)(ひと口大に切る) 150g
・たまねぎ(薄いくし型切り) 1/2個
・オリーブ油 大さじ1
・しゅうゆ 大さじ1
・バルサミコ酢 小さじ2

トマトソース(オリーブ油:小さじ1、にんにく[みじん切り]:1片、トマト[中サイズ。1~2センチ角に切る]:2個、たまねぎ[みじん切り]:1/2個、砂糖:小さじ1/2、塩:小さじ1/2、こしょう:少々)

・ごはん 茶碗2杯分
・パルメザンチーズ(粉状のもの) 適量

作り方

1.トマトソースを作る。オリーブ油、にんにくを鍋に入れて火にかけ、香りが出たらたまねぎを加えて炒める。しんなりしたらトマトを加え、潰しながらその他の材料を加える。汁気がある程度なくなるまで(しゃばしゃばした感じがなくなればOK)軽く煮詰め、火を止める。
2.フライパンに油を入れてたまねぎを炒める。しんなりしたら牛肉を加え、しょうゆを回し入れて混ぜる。最後にバルサミコ酢をまわし入れ、全体を混ぜて火を止める。
3.器にごはんをよそい、【2】をのせてトマトソースをかける。パルメザンチーズをかけてできあがり。

ポイント
・トマトソースは、多めに作って冷凍してもOKです。
・【2】の工程でバルサミコ酢を入れた後は、長く炒めないでさっと炒めあわせます。

材料(2人分)

・豚肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
・大根 100g
・にんじん 50g

A(しょうゆ、みりん:各大さじ1と1/2、きび砂糖:小さじ1、ごま油:大さじ1/2、柚子こしょう:小さじ1/2~小さじ1[お好みで])

・白ごま、黒ごま 各大さじ1
・パクチー(香菜) 適宜
・ご飯 茶碗2杯分

作り方

1.豚肉は半分に切る。
2.大根、にんじんは千切りにし、それぞれ別々のボウルに入れて塩ひとつまみ程度を加えて(分量外)もむ。10分ほどおいて水気が出てきたらしぼる。
3.ボウルにAを合わせておく。
4.湯を沸かし、豚肉をさっとゆでてざるにあげ、水気をよくきる。
5.【3】のボウルに豚肉、【2】の大根・にんじん、白黒ごまを入れてよく混ぜる。
6.丼にご飯をよそい、【5】をのせて、あればパクチーものせできあがり。

ポイント
・【4】の工程では、水気をよくきりましょう。(Aのたれが薄くなってしまうので)
・柚子こしょうの量はお好みで加減してください。

材料(2人分)

・ごはん 茶碗2杯
・たこの足 100g
・万能ねぎ 5本
・にんにく 1片
・しょうが 1/2片
・油 大さじ1

A(醤油:大さじ1、酒:小さじ2)

・塩・こしょう 適量
・ジェノベーゼペースト 大さじ3
・パルメザンチーズ 適量

作り方

1.たこは薄くそぎきりにする。万能ねぎは2cm程度の長さのザク切りにする。にんにく、しょうがはそれぞれみじん切りにする。
2.フライパンに油、にんにく、しょうがを入れて火にかけ、香りが出たらたことAを加えてさっと炒める。
3.ごはんを入れてさらに炒め、ジェノベーゼペースト、万能ねぎを加えてさっと炒めあわせ、全体に混ざったら塩・こしょうで調味して火を止める。
4.器に盛り、パルメザンチーズをふってできあがり。

ポイント
・ジェノベーゼペーストは、パスタソースとして使われることが多いですが、こんな風に炒飯にしても香りがよくとても美味です。

材料(2人分)

・麦ご飯 2人分
・豚肉薄切り 100g
・昆布 5cm角
・きゅうり 1/2本
・みょうが 1個
・白ねぎ 5cm
・豚肉のゆで汁 400ml強
・粉末だし 適量
・味噌 大さじ2
・ごま 適量

作り方

1.小鍋に昆布を入れて湯をわかし、豚肉をしゃぶしゃぶにする。
2.肉はザルなどにあげておき、ゆで汁は冷ましてアクをこし取っておく。
3.味噌に粉末だしを加え、【2】の茹で汁でのばす。
4.きゅうりは薄切りにして塩もみし、しんなりしたら水で洗って水気をしぼる。
5.みょうがは薄切りに、白ねぎは白髪ねぎに切って薬味を作る。
6.麦ご飯に豚肉と薬味をのせて【3】をまわしかけ、ごまをふって出来上がり。

ポイント
・「冷や汁」は宮崎県の郷土料理として有名ですが、このレシピでは材料に豚肉を使用するなど家庭料理にアレンジしました。味噌も本来は白味噌を使用します。

材料(4人分)

・米 2カップ
・鶏肉(鶏もも肉) 150g
・ごぼう 1/2本
・完熟トマト 2個

A(酒:大さじ2、薄口醤油:大さじ3、きび砂糖:大さじ2、みりん:大さじ1、塩:小さじ1、エクストラバージンオリーブオイル:大さじ1)

・黒こしょう 各適量
・イタリアンパセリ 適宜

作り方

1.米はといで30分ほど水につけておく。
2.ごぼうはたわしなどで洗い、粗いみじん切り(7、8mm角程度)にして水にさらしてからザルにあげて水気をきる。鶏肉は1cm~1.5cm角程度に切り、トマトはヘタを取り除いてからひとくち大に切る。
3.炊飯器に【1】の米と、Aプラス水で2カップになるように計量して入れて軽く混ぜ、【2】をのせて普通に炊く。
4.炊けたら10分ほど蒸らしてからさっくりと混ぜ、器に盛って黒こしょうをふる。あればイタリアンパセリを飾る。

ポイント
・お好みでパルメザンチーズをふってもおいしくいただけます。

材料(2人分)

・牛肉(薄切り) 150g
・緑豆春雨 40g
・たまねぎ 1/4個
・にんじん 1/4本
・しいたけ 3個
・しょうが 1/2片
・春菊 1/4束

A(長ねぎのみじん切り:大さじ2、酒:大さじ2、しょうゆ:大さじ2、きび砂糖:大さじ1/2、塩・こしょう:各少々)

・白・黒炒りごま 各小さじ1
・あたたかいご飯 どんぶり2杯分

作り方

1.牛肉は1cm幅の細切りにする。
2.たまねぎは薄切り、にんじんは太めの千切り、しいたけは石づきを除いて薄切り、にんにくとしょうがはみじん切り、春菊は3cm長さに切る。
3.雨は袋などに表記された、各メーカーの表示を参考に少し固めに戻し、ざるにあげて水気を切る。春雨が長ければ、食べやすく切っておく。
4.フライパンにごま油大さじ1(分量外)を熱し、玉ねぎ、にんじん、しいたけを中火で炒め、塩・こしょう、砂糖各少々で調味してバットなどにとり出す。
5.フライパンにごま油大さじ1/2(分量外)とにんにく、しょうがを入れて弱火にかける。香りが出たら牛肉を加える。肉の色が変わったら、あわせておいたAと春雨を加えてよく炒める。【4】を戻し入れ、塩・こしょうで調味して火を止める。
6.春菊、白・黒炒りごまを入れて手早くあえ、器によそったご飯の上に盛りつける。

ポイント
・春菊のほかに、せりなどでもよく合います。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1