1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

肉は、人の脳や気持ちに作用して、
気分を上げることで役立つのです。
その効果を見てみましょう。

うつ病になると、肉を食べることをすすめられます。
セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質は、
肉などのたんぱく質に豊富に含まれる
必須アミノ酸を原料としてつくられるからです。

「セロトニン」と「ドーパミン」は、
2つあわせて「幸せ物質」と呼ばれます。

脳内にて、きちんと分泌されていれば、
人の幸福感は高まり気分も高揚しますが、
分泌量が減ると気分が落ち込みやすくなるなど、
人の感情を左右しています。

怒れる人には、「何を話すか」ではなく、「何を話させるか」が重要です"http://matome.naver.jp/odai/2136581085024493901

http://matome.naver.jp/odai/2137612115936762101ストレスは脳内物質でになることがわかりました。薬の服用で容易く治ることを・・

恐怖や不安を無くす方法 怒れる人には、「何を話すか」ではなく、「何を話させるか」が重要ですhttp://matome.naver.jp/odai/2136581085024493901

1 2 3