1. まとめトップ

神田正輝と長谷川理恵が破局―1年8か月交際

神田正輝さん(61)と長谷川理恵さん(38)の年の差カップルが先月破局していたことが13日に判明したそうです。これまでの二人のコメントや交際のきっかけ、舘ひろしさんのコメント等をまとめました。

更新日: 2012年09月18日

0 お気に入り 69947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yamadayamaさん

交際順調と思われていた神田正輝さんと長谷川理恵さんのカップルが破局していた事が判明しました。
二人は2010年5月にテレビ番組での共演を機に交際へ発展し、23歳差のカップルとして注目されていました。

長谷川がこの日、名古屋市内で行われたブランド「ラグビー・ラルフローレン」のオープニングパーティーで自ら明かした。

長谷川さんのブログでのコメント

私は、約一年間プロポーズを信じて待ってきました。

でも、残念ながら願いはかないませんでした。


これまで、二人で向き合って話し合いをしてきましたが

結婚という結論には至りませんでした。

私は、彼の事が大好きだったし


これからもずっと一緒にいたいと思い

結婚を意識していました。


本当に、本当に悩みましたが

行き先が見えないまま、このままずっと待つことは辛く

このようなけじめをつけることにしました。

結婚に対する意識のズレで破局

「プロポーズをずっと待っていたんですけど、(待つのを)やめました」「本当は大好きだったし、すごく悩んだが、年齢的にも結婚を意識していた。同じ方向を向いていなかった」(中略)「結婚はあるかもしれないし、ないかもしれないと言われた。前向きな答えがいただけなかった。残念ですけど」

「理恵ちゃんは普通に結婚して子供がほしかったんですけど、神田さんは家庭よりも束縛のない大人の恋愛関係でいたかったんです。理恵ちゃんは結婚の話を切り出したら、空気が悪くなって喧嘩になっていました。私、重い女になっている・・・振られるかもとぼやいていましたよ」(長谷川の知人)

熱愛発覚当時から長谷川は結婚をしたいと逆プロポーズでアピールしていた。しかし、神田の方は、公の場で再婚を聞かれても「ないない。ひとりでいるのが一番」と公言してきた。

関係者は「神田さんは結婚にこだわっていなかった」と話している。

交際中の長谷川さんのコメント

「きちんと家庭を持てるといいなとは思っています。尊敬しあえて信頼できる関係が大事」

プロポーズはありそう?との問いにも「そうなれば素敵ですね」と前向きだった。

「(料理を)ずっと作ってあげたいと思いますか?」と取材陣に聞かれると「はい!」と即答。プロポーズはまだだが、そのシチュエーションについても「相手が考えてくださるところなら、どこでも大丈夫」と語った。

()はまとめ人の追加

8月に行われたイベントの席では、結婚について聞かれ、こう話していた。「相手あってのことなのでがんばります」

神田が結婚を考えているかについて、長谷川は「何となく聞いたことはある。自分できちんと考えている人で、いつとか聞かれるのは嫌だと思うので、私は待ってていいんだと思う」とコメントした。

23歳という年の差についても「(神田は)考え方が若い」と気にならないようで「番組で知り合って(恋愛に至るまで)すごく自然な流れだった」と振り返った

交際中の神田さんのコメント

「スロー“L”でいきます! “L”はLOVEでもありLIFEでもある。いい年なんだから、ゆっくり人生を楽しもうと思ってね」

長女の女優、神田沙也加(25)とどちらの結婚が早いか聞かれ、「そりゃ、沙也加のほうでしょ。おかあさん(元妻の歌手、松田聖子=49)が結婚したのも23歳だったし」と苦笑。

「僕は60歳になったら好きに生きようと思っていたんです。今やっと60過ぎたばかりですから」

「女性はプロポーズを待っていますが」と聞かれ「僕は待ってない。60超えたら好きに生きようと思っていた。僕は変な男。あまり決めごとが好きじゃない」とはぐらかした

長谷川理恵が2日放送のフジテレビ系「グータンヌーボ」で「(プロポーズを)待ってていいんだと思う」と話したことを受け、「言っていただいたのはうれしい」と笑顔。再婚についても「毎日笑って暮らせたらいい」と一見前向きに発言したが、具体的なプロポーズ時期などについてははぐらかすばかりだった。

別れた方がいいとコメントしていた舘ひろしさん

1 2 3





このまとめへのコメント1

1