1. まとめトップ

谷村新司のショータイム「リチャード・カーペンター」

とっておきの秘蔵映像とともに、世界の一流ミュージシャンの人生と音楽の原点を探る「谷村新司のショータイム」。今回のゲストはリチャード・カーペンター。チャンネル:BSプレミアム放送日: 2012年2月11日(土) 放送時間:午後8:30~午後9:58(88分)

更新日: 2012年02月17日

0 お気に入り 4660 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

doyoubiさん

ニューヨークの病院での2ヶ月以上にわたる治療を経て、カレンは30ポンド(13.6キログラム)以上も体重を戻したが、急激な体重の増加は、長年の無理なダイエットですでに弱っていた彼女の心臓に、さらなる負担をかけてしまった。1983年の2月4日の朝、カレンはダウニーの両親の家で心肺停止状態に陥ってダウニー・コミュニティ病院に運ばれるが[44]、それから20分後に死亡が確認された。彼女はその日、離婚届へ署名するつもりであったという。

番組のなかで音楽的苦悩とまさにスーパースターとしての非人間的生活。カレンの拒食症と心不全による死。リチャードの薬物依存症。そしてカレンの死によって、かけがえのない「歌声」を永遠になくしてしまったリチャードの今なお消えぬ哀しみを見た。谷村新司にカレンのことを聞かれた時の悲しそうな表情。「わからない」と絞りだすように答える言葉。哀しみとも苦悩ともとれる表情は、まさにシーシュポスの神話に出てくる永遠の苦しみの罰をあたえられた巨人の表情を連想した。きれいな歌声と苦悩。胸が痛くなってしまった。

谷村新司のショータイム「リチャード・カーペンター」 - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/213294322… 「名声が欲しくて誰しも頑張るけれど、得てしまった後が問題。トップを続けようとするかオンリーワンでいいとするか、それがアーティストのチョイス」谷村新司

番組では、カレンの魅力だけではなく、
リチャードさんのアレンジ能力の高さにも着目していました。
「涙の乗車券」(原曲:ビートルズ)や「マスカレード」(原曲:レオン:ラッセル)、
「愛のプレリュード」(原曲:銀行のCMソング)の例と、
谷村新司さん×石井竜也さんの新曲「風の子守歌~あしたの君へ~」を、
即興でアレンジするところは興味深かったです。
特に「涙の乗車券」のアレンジによる変化はスゴイと思いました。
ビートルズが歌った曲と同じ曲とは思えない・・・

リチャード・カーペンターが谷村新司さんの震災復興ソングをアレンジする際に「ここはメジャーだ」としきりに言っていた。哀しみの歌の中にもメジャーを入れて、救いを生み出そうとしているのだろう、と。Superstarのような曲でも、サビをメジャーにすることで幾分か報われている気がする。

昨晩8時半からNHK-BSプレミアムで放送した 『谷村新司の ショータイム』 の ゲストは, リチャード・カーペンター。 数々の ヒット曲を生んだ兄妹デュオ <カーペンターズ> の兄だが ……この リチャードにとっても忘れる事の出来ない一曲が 『遥かなる影』 と言えるだろう。
この番組は何回か見たが,海外の ゲストが スタジオで谷村新司と トークを交えながら進行していくのだけど,今回は谷村が海を渡り…… ロサンゼルスの リチャード・カーペンターを自宅に訪ねて行った。 白で統一された瀟洒な家には,コレクターだったという父親の代からの大量のレコードが収納さ

②番目について、自分としては「どうしてカレンがあんなことになったのだろう」と長年疑問でしたが、この番組でのリチャードの説明でやっと明白になりました。やはり頂上に上り詰めた人は、それを維持するために悩み、自分の生活をも犠牲にして走り続けるのです。その姿は日本で頂点を極めた人、中でも天地真理さんに共通するものがあるのだろうと思いました。

1