出典 www.libro.jp

宇野 常寛(うの つねひろ)@wakusei2nd

1978年生まれ。青森県出身。立命館大学文学部卒業。在学中に友人らとともにウェブサイト「惑星開発委員会」を立ち上げ、オタク系文化などのポップカルチャー批評を行う。卒業後、会社員をしながら2005年に「第二次惑星開発委員会」を立ち上げ、2005年12月にミニコミ誌『PLANETS』を発刊。デビュー評論「ゼロ年代の想像力――「失われた10年」の向こう側」を『SFマガジン』2007年7月号から2008年6月号まで連載の後、2008年7月に単行本『ゼロ年代の想像力』を上梓。2011年4月から東京大学教養学部(駒場キャンパス)にて自治会自主ゼミ「現代文化論」を担当。