1. まとめトップ

「ブラック企業」について読んでおきたいツイート・記事まとめ

ワタミ会長、渡邉美樹氏のツイッター炎上を受けてブラック企業について様々な視点のツイートや記事が投稿されました。新旧問わず考えさせられる・役立ちそうなツイート・記事ををまとめています。

更新日: 2012年10月06日

58 お気に入り 34159 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

▼ はじめに ワタミ会長 渡邉美樹氏の主要ツイート

ワタミは天地神妙に誓ってブラック企業ではありません。 RT @yuni1250: ワタミさんに本当、都知事になってほしかったなー。噂通りのブラック会社だと、おもいますが東京かなりかわっただろうなー…“@watanabe_miki:

労災認定の件、大変残念です。四年前のこと 昨日のことのように覚えています。彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそうとしていました。労務管理 できていなかったとの認識は、ありません。ただ、彼女の死に対しては、限りなく残念に思っています。会社の存在目的の第一は、社員の幸せだからです

▼ 読んでおきたいツイート・記事まとめ

→ ブラック企業の見分け方

→ ブラック企業を辞める前に

サービス残業が厳しくて辞めた、或いはストレスで鬱になって自分から辞めたとしても「残業時間が月100時間を3か月で超えた」とか「心労を患って辞めたときに働ける状態じゃ無かった」というのが証明されればハローワークは会社都合扱いにしてくれます。いざというときは覚えておいてください。

ブラック企業に務めていたとき辛かったのは、働くことと同時に親の「何でやめるの? 頑張りなさい」という言葉だった。これは先の戦争で親が子に「絶対に軍隊から逃げ出さないでくれ。世間に顔向けができない」と言った感覚に近いと思う。社会が逃げ場を作らないと人は自ら死ぬしかない。

→ ブラック企業に対する視点 1

→ ブラック企業に対する視点 2

ワタミで新人が自殺した件で「騒ぎすぎ」「俺の方がもっと残業してる」というツイートが多いけど、もう「寝てない」「飯食ってない」「休んでない」自慢する風潮やめようよ。大人がそんなんだからブラック企業がなくならないし、デフレも止まらないんだよ。

ブラック企業自慢って、「寝てない自慢」「忙しい自慢」「理不尽自慢」「お金が無い自慢」を凝縮させた自慢にならない自慢の最たるものだよね。本人の価値観をそこまで壊すほどのブラックだということが分かる。

ブラック会社の社長が残業140時間を過酷な労働だと感じないのは自分が140時間残業してもぜんぜん軽いから。しかし自分が主人公で仕事をしていると200時間残業も楽しくやれても、他人のビジネスのために140時間残業はマジきつかったりする。そこが分からない社長は無自覚なブラックになる。

→ ブラック企業に対する視点 3

ワタミの件がTLで増えているけれど、安いものばかり求める、でも、品質を落とすことは一切許さんって消費者側だって、作る側や労働する側に無理を強いる一因を作っていると思うのだけれど。それは回りまわって自分の背中にナイフを突きつけるようなことになっているとも思う。

ブラック企業とやらのひどい話に対してちゃんと給料払ってやれよというその人々が、ありえないほど安い価格の製品に何の疑問をもたずに群がり材料原価だけ弾いてボッタクリだと叩く。

→ ブラック自慢

ブラック自慢や、残業自慢をしている人の中には、「こんな状況でも耐えてる俺かっこいい」といった感じで、自分に心酔してしまっている人も多い。念のため言っておくと、日本では「徹夜した」とか「会社に寝泊まりして頑張った」という話がなぜか美談として語られることが多いが、これはプロジェクト管理の甘さと、自分の業務遂行能力の低さを暴露しているのと同じであり、かっこよくもなんともない。

▼ 逐次更新

1