防水性のあるマットや敷物を用意します。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

自宅で足湯(フットバス)をして疲れを癒そう

100円ショップで「たらい」と「敷物」を買って、手軽に始められます。ちょっと贅沢する気になったら、お湯に入れるもの(入浴剤やアロマオイルなど)をいろいろと楽しんでみてはいかがでしょう。高価なフットバス器を揃えなくても、十分満足できます。

このまとめを見る