乾燥方法のメリット・デメリット

◆部屋干し自然乾燥
 コストはかからないが、部屋に湿気がこもる。
 乾くまでに時間がかかり部屋と洗濯物の匂いが気になる。

◆エアコン
 衣類乾燥モードが無い場合、冷房で乾燥させるので室温が下がる。

◆除湿器
 室温が少し上がるが、洗濯物に直接風を当てて乾かす。

◆扇風機
 除湿機能は無いので湿気は取れないが、電気代は安い。

◆洗濯乾燥機
 洗濯から乾燥まで一度に出来るため手間がかからない分、
 購入費用・電気代が高い。

◆浴室乾燥機
 浴室のカビ防止になるが、事前に浴室内の水分をふき取って
 おかないと余分な電気代がかかることや、乾燥までに比較的
 時間がかかる。

出典家計のお悩み相談 お役立ち豆知識 | とくっち.com

冬場はそのまま干すだけで部屋の加湿ができるので、ちょうど良いですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【洗濯物】雨や花粉対策に! 室内干し・部屋干し アイデア集

悪天候や花粉の飛ぶ季節には室内干しが必要になりますね。乾燥方法や物干しの設置場所に関する情報をはじめ、お部屋のプチリフォームアイテム、コンパクトに収納できる物干しラック、ハンガーなどの便利グッズについてまとめました。

このまとめを見る