1. まとめトップ

身の回りで起こった不思議な出来事、奇妙な出来事

不思議な出来事に助けられたエピソードや不思議な体験をされた方のお話しをまとめました。危ないところを助けられた方もいて、ひょっとしたらこれって・・・って読んでいて感じるかもしれません。

更新日: 2012年05月11日

179 お気に入り 724609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

うちの上の息子の赤ちゃんの時の話です。

うちの上の息子の赤ちゃんの時の話です。
慣れない育児でノイローゼ気味になり夜鳴きする息子に「うるさい!!!」と怒鳴ってしまいました。私の怒鳴り声に驚いた息子がいきなり聞いたこともない大きな泣き声を上げた瞬間いきなり電気が消えました。
その日は雲ひとつない星空で落雷もない、お隣さんの電気はついているし、ブレーカーも落ちていませんでした。

愛していた愛犬の話です。

愛していた愛犬の話です。
今でも思い出すと涙が出ます。
ミニチュアダックスだったのですが、愛犬は玄関から飛び出し、前の道路で引かれて死にました。
僕が小5の時にきて、僕は愛犬に「お前が死にそうになったら絶対に命に代えて守るからね」。と言っていたのを覚えています。
死んだときは約束を守れなくて、何回も泣きながら謝りました。
ふと子犬のときの動画が携帯に残っていたので、見てみると「しぬ気をつけろ」と見知らぬ人の声が入っていたのです。
その場には僕と犬しかいませんでした。もちろん僕の声ではありませんでした。
もしかすると愛犬は僕の身代わりで死んだのかもしれません・・・・・

おばあちゃん子だった私。

おばあちゃん子だった私。
私の18歳の誕生日がお葬式でした。
火葬場に着いて突然取り乱した私。
「焼かないで~、おばあちゃん熱いからやめて~」
イトコに羽交い絞めにされて静止されていた私のとなりにふと人の気配が。
紛れもなくおばあちゃんでした。
「今までありがとう。熱くないから大丈夫。ありがとうね」
と言われがくんと力が抜けたことだけを覚えています。
それから火葬が終わるまでの間はとても落ち着いていました。

今でもふとおばあちゃんを思い出すと、あのときの声を思い出して涙が出ます。
今もこそっと泣いてます。

6歳の頃に一人でお留守番してる時に、

6歳の頃に一人でお留守番してる時に、脱衣所から(家が狭かったのでリビングから脱衣所が見える)煙の女の人が、お風呂場にスーと入ってくの見ました。物凄く怖くて、コタツの中でガクガク震えてました。
それから、数知れないほど不思議な体験をしました。
これ以上書いてしまうと、もう体験できなくなるのが怖い(おしい)ので初体験(これは誰かにもう話したので)を書きました。

小学生時代に少年野球にはいっていた。

小学生時代に少年野球にはいっていた。チームメイトを帰る途中、畑道を通っていたら目の前に蛇が出て来た。調子に乗って蛇をバットで打殺したら、翌日の朝、突然頭を鈍器で殴られた衝撃が走り家の玄関前でけいれんを起こして白い液を嘔吐した。そういえば蛇を殴打した時、白い液を吹きだしていた…。しばらくしてけいれんと頭痛は治まったが、以来、「祟り」はあると信じている。人生の中で一番恐怖を感じた経験。

不妊症で悩んでいた時期にフラッと沖縄に1人旅に出た。

不妊症で悩んでいた時期にフラッと沖縄に1人旅に出た。グスクと呼ばれる古い城で出会ったおじいに「今度は子どもと沖縄においで~。」と言われた。自分の身の上は何も話してないのに。翌月、妊娠発覚。おじいは神様だったのかなと本気で思った。

福岡県の有名な心霊スポット、犬鳴き旧トンネルに行った時

福岡県の有名な心霊スポット、犬鳴き旧トンネルに行った時、真夜中にトンネル手前で3羽のニワトリを見つけました。というより、ガードレールに堂々ととまってました。オスが2羽になんだかボロボロなメスが1羽。ニワトリがそんな夜中にガードレールに悠々と止まっていることも不思議ですし、近くに民家はありません。人がニワトリに変えられたんじゃあ・・・なんて友達と話してましたが、未だに謎な出来事です。

高校の時交通事故にあい、頭蓋骨骨折の為、五日間の意識不明になりました。

高校の時交通事故にあい、頭蓋骨骨折の為、五日間の意識不明になりました。
その間、私は空に浮かび私の姿をずっと見てました。道路に横たわる私、救急車と野次馬の山、病院のベッドに寝てる私。目覚めた時、へんな夢見てたなと思いましたが、遊体離脱してたんだと思います。
あと 亡くなった父親の影や視線をよく感じます。

不思議だった話しです。

不思議だった話しです。半年位前、夜中にふっと目が覚め、天井をみると、頭上数10㌢位の所に何か浮かんでます。 よくみると下部が半円状で金属、上部分は同じく金属ぽいパイプ状のものが乗ってる。(宇宙船? 要塞?)みてるとそれは頭の上を、前後左右に移動し、私の真上で止まり、輪郭部分からスーッと消えていきました。
今だになんなのか解りません。その頃、よく象形文字みたいなものも浮かんでましたから、何か関係あるかも知れません。

高校生の頃 タロット占いがはやり、私もはまってしまい夜部屋で一人で占ってました。

高校生の頃 タロット占いがはやり、私もはまってしまい夜部屋で一人で占ってました。 ある日、自分じゃない身近な人が病気、事故になる的なカードが出て、びっくりしてすぐにその時はやめました。
でも気になって次の日にもう一度やってみたら シャッフルしたにもかかわらず、 全く同じ位置に同じカードがすべて出ました。 それで恐くなってタロットをやめていたんです。
しばらくたって、忘れた頃友人が進行が早いガンで亡くなり、その時カードの事を思い出しました。 半信半疑ですけど、忘れられない出来事です。

もう十年以上前なんですが、肺の病気になり...

もう十年以上前なんですが、肺の病気になり、会社を解雇になり病院からの帰りがけに、途方にくれて駅までの道を歩いていたときその日は風の強い日だったのですが、目の前に吹き飛ばされずに一万円が落ちていました。その一万円でなんとか食いつないでいけた思い出があります。

父が末期の膵臓癌で苦しんでいる時、

父が末期の膵臓癌で苦しんでいる時、堪え難い痛みに呻く父の背中から陽炎のようなものがフワフワと出て天井にのぼっているのが見えた。
なんだろう、と思って見ているといよいよ父が苦しみだして死にました。
魂ってのがあるのだとしたらアレが魂かなって思いました。

小学校1~2年の頃ではなかったかと思います。

小学校1~2年の頃ではなかったかと思います。
昔、建て替え前の古~い家に住んでいたときのことです。台所でお茶碗を洗うお手伝いをしていました。誰かに話しかけられたような気がして、後ろを振り向いたとたん、流しでガチャンという大きな音がしたのです。びっくりして手元を見ると、洗って下に置いておいた茶碗が割れていたのです。それも、上から包丁が落ちてきてです。ぞわっと鳥肌がたちました。 びっくりして祖母にとんでいって話したら、「ご先祖様が守って下さったんだよ。ありがたい。」とのこと。 本当に今思い出してみても不思議です。ちょっとタイミングがずれていたら…と思うと、怖くなります。

ある日突然何年も扱ったことがないオルゴールが鳴りだしたんです。

ある日突然何年も扱ったことがないオルゴールが鳴りだしたんです。
何で鳴ったんだろうと思ったとき、お湯を沸かしていたことに気付きました。
空炊き寸前でした。
若くして、亡くなった姉を感じたので、姉が教えてくれたのだと思いました。
その後、そのオルゴールをどのくらい回したら音楽がなるのかと思って試したら、
五巻きぐらいでした。
偶然ではありえない回数でした。

俺がまだ赤ん坊の時、その時親戚の女の子が病気で生死の堺をさ迷ってたんです。

俺がまだ赤ん坊の時、その時親戚の女の子が病気で生死の堺をさ迷ってたんです。で夜中。当時の俺は母と寝ていたんですけど急に大泣きしたらしいんです。その時までぐっすり熟睡してたのに、本当に急に激しい夜泣きをしたらしいんです。
母が困っていた時に電話が。その電話というのは親戚の女の子がさっき亡くなったとの事。亡くなった時刻を聞いて母は驚いたらしいんです。なぜならその子が亡くなった時刻と俺が泣いた時刻がピッタリだったそうです。

祖父が今月9日に病気のため永眠しました。

祖父が今月9日に病気のため永眠しました。
亡くなる4日程前には
「もう4.5日はもたないよ」
と言い、
亡くなる前日には朦朧とする意識の中、
「明日だから…」
と言いました。

自分がいつ死ぬかわかるのかな?と不思議な気分です。

九州のある高速道路を深夜に走っていました。

九州のある高速道路を深夜に走っていました。外は寒く、雨が降っていました。「疲れた~」とか思いながら走っていると、高速道路を男の人が、傘も差さずに歩いて横切っていました。疲れのせいで彼を見た瞬間は「横断歩道を渡れよな~。」ぐらいにしか思わなかったんですが、すぐに「ここ高速道路やん!!」って思って、バックミラーで彼を確かめようとしたんですが、誰もいませんでした…。

最近、玄関の電気を赤外線感知式にし、

最近、玄関の電気を赤外線感知式にし、人が入ると明るくなるのにかえたのですが、人を認識し、蛍光灯が付くという機能が正常だったのに、おばさんが帰ってくるとずっとつきっぱなしになります。不思議で怖いです。
誰かを連れて帰ってるのかなぁ~。何に反応して蛍光灯が付いてるのか解決出来ずに不思議でなりません。

▼「不思議系」関連リンク

1