1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ルンバと相性が良いインテリア・悪いインテリア【お掃除ロボット】【ルンバブル】

ルンバと相性がいい・悪いインテリア、その理由をまとめます。家具(ソファ、ベッド)、カーテン、観葉植物など。最近では「ルンバに対応」しているということを「ルンバブル」というらしいですよ。

更新日: 2012年03月07日

50 お気に入り 226322 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ルンバをはじめとしたお掃除ロボットを買うときや、将来買おうと思っている人のためのまとめ。
インテリアも、ルンバとの相性を考えて買う時代です。
余談ですが、家具屋さんではいまや「ルンバブル」という言葉が定着しつつあるらしいです。「ルンバブル」とは「ルンバ対応」みたいな意味らしいです。それほど、今ルンバがアツいということです。

ソファ

ルンバにソファの下を掃除させたいなら、足の高さが重要です。ルンバはこのソファの下に入れないです。

これも同じく足の高さが足りません。もう少し、高いほうが良いです。

ルンバは高さ10cm以上の隙間なら入っていけるため、このようなタイプを選ぶとよいでしょう。

ベッド

ソファと同じく高さも重要ですが、ベッドの場合はそれに加えて、シーツが床に垂れにくいことも重要です。

ルンバが通るには、若干高さが足りないような気がします。

これくらいの高さがほしいです。

カーテン・ブラインド・スクリーン

ルンバを飼うときに見逃しがちなのですが、カーテンが床ぎりぎりまであると、ルンバの掃除に支障をきたす可能性があります。掃除してくれないことはないのですが・・・。ルンバを動かすたびにカーテンが床につかないように持ち上げておくとか、工夫が必要かもしれません。

上に巻き上げるタイプのロールスクリーンだと、ルンバの高さ分だけスクリーンをあげておけば、ルンバはその下をいきいきと掃除してくれるはずです。

収納などの仕切りも、カーテンのようなもので仕切るよりロールスクリーンのほうがいいです。

カーペット・ラグ

あまり毛足が長すぎるラグ・カーペットはよくないです。ルンバが毛を巻き込んでしまいます。2cm以上あると、よくないです。

毛足が長すぎないやつを選びましょう。

ゴミ箱

いかにも軽そうでルンバの突撃に耐えられず転倒しそうなのはだめです。

がっしりしたやつがいいです。
ゴミ箱の底に重い物(鉄アレイとか石とか)をおいてルンバが突撃してきても転倒しないように工夫しましょう。

本棚

一番下の段に注目。
ルンバは2cmくらいの段差なら乗り越えます。したがって、この本棚だと一番下の段の中に入ってくる可能性があります。大切な本にルンバがぶつかってきます。

このように、一番下の段にある程度高さがあるほうがよいでしょう。

観葉植物

床に垂れてくるような植物はよくないです。ルンバが巻き込みますので。

床に垂れなくて、少々ルンバがぶつかってきても動じない、がっしりとしたものがオススメです。

ネット環境

ケーブル類はルンバの大敵です。巻き込む可能性があるからです。

ラック

コロコロと動くタイプはよくないです。ルンバがぶつかってきて動きますので。あと、足の高さが、ルンバ向きではありません。

1 2