1. まとめトップ

最高のマンガ!松本大洋の作品

私は松本大洋のマンガが一番好きです。そこで、松本大洋作品についてまとめました。STRAIGHT、ZERO、花男、鉄コン筋クリート、ピンポン、GOGOモンスター、ナンバーファイブ吾、竹光侍、SUNNY、その他短編集画集など

更新日: 2012年06月22日

129 お気に入り 148882 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私の一番好きなマンガ家の「松本大洋」作品を勝手な感想も付けて紹介します。
一応年代順に並べてみました。

長編作品集

タイガースの新人ピッチャー蘭と天草の成長を描く野球漫画。
本人の意向により今では絶版となっています。また、この後に作られた作品の「点&面」は本人の意向により単行本化されていません。
私も両方読んだことがないのですが一度は読みたい!!出来れば欲しい!!

孤高の王者、五島雅。戦うことでしか癒せない孤独。拳によってしか語れない言葉。それらを描破した傑作です。
私は彼の求めるものが何なのか読み終わるまで分かりませんでした。

長嶋に心酔する30歳の“野球小僧”、花田花男とハードボイルドな三年生、花田茂雄。両極端な父子と白球が織りなすおとぎ話です。
松本大洋作品の中で一番ほのぼのとした作品だと思います。

純粋な力を信じるクロ。純粋な心を信じるシロ。2人の悪童が背徳の街を舞台に繰り広げるアクション漫画
時代の変化と共に変わってしまう町の中で、変わらない2人の悪童がかっこいいです。

2006年にはマイケル・アリアス監督、STUDIO 4℃制作で映画化されています。

卓球というスポーツに青春真っ只中の高校生・スマイルとペコが、冷たく、そしてカッコイよく“スポ根”の世界を駆ける!!
この作品は一番よく知られている作品ではないでしょうか。私もこの作品からハマっていきました。何度も読み返すと彼らの表情の中になんとも複雑で真直ぐな気持ちが感じ取られてくる作品です。

2002年には曽利文彦監督、宮藤官九郎脚本、窪塚洋介主演で映画化されています。

出典yaplog.jp

僕たちにはもう見えない。彼にはそれが見えた。3年をかけて執筆された450ページの描き下ろし作品です。
幼いころにどんなことを感じていたのか思い出したくなる作品です。

人類を超越した虹組はるかな未来。最新科学技術で誕生した肉体的・頭脳的9人の超人組織「虹組」の1人・NO.吾(ファイブ)が、恋した女性・マトリョーシカをさらって逃亡!松本大洋が描く、超遠未来的バトルforピース!!
この作品は何度読んでも理解できないところがあり、あまり好きではありませんでしたました。でも何度も読むとじわじわ感情が伝わってきて今では一番好きな作品になっています。

永福一成の「竹光侍」が原作。時代劇の新境地を開く意欲作です。
まだ、全巻揃えていないので、はやく手に入れなくては!!

星の子学園――様々な事情を持つ子供たちが、親と離れて暮らす場所。陽光が燦々と降り注ぐ園の片隅に放置されたポンコツサニー。其処は彼らの遊び場であり、彼らの教室だった。
松本大洋が到達した少年期作品の金字塔。自らの少年期に思いをはせつつ、その最高峰を目指す渾身の作品。
知らぬ間にこんな作品を作っていたなんて・・・松本大洋作品はあまり騒がれないから連載を開始したことに気づきませんでした。これもすぐにでも手に入れなければ!!

短編作品集

松本大洋短編集
全てに反発し、世の中に斜に構えて生きる青少年。いま、この時だけを生きる彼らの生の姿を、独特のタッチで描き出す松本大洋初期作品集。

2002年には豊田利晃監督・脚本。松田龍平主演で映画化されています。また、
2003年には渡辺武監督、玉木宏主演でこの中の「リボルバー」という作品が映画化されています。

短編を中心にまとめた作品集
どこかで見たことのあるキャラが出てきたりしてます。

この『花』は、縦297ミリ、横223ミリの大判サイズ。松本大洋の肉筆に極めて近いものとなっています。 大画面の迫力と、兄弟、家族、そして舞と面が織りなす新たな松本大洋の世界が堪能できます。
劇団黒テント第41回公演「花」(1998年6月3~10日。下北沢ザ・スズナリ)のために「脚本」として鉛筆で描かれ、ペン入れしたものです。

松本大洋が「黒テント」の公演のために書いた初めての活字の本です。

劇団黒テント公演の「脚本」として描かれた漫画「花」と、同劇団公演の脚本「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」(2000年刊)の合本。

画集などその他

イラスト集
世界を総天然色で送る。描き下ろし短編・イラスト

イラスト集
イラスト&短篇集。「100」に続く第2弾。

ポップ・カルチャー誌「フリースタイル」の第6号の「松本大洋」特集
デビュー作『ストレート』から、『竹光侍』まで、自作の「すべて」を語った
ロング・インタビュー集

出典mi-te.jp

わすれない!あの不思議な夏休み。山中恒・待望の長編児童読物。

挿絵としてイラストを松本大洋さんが手がけたみたいです。

出典boox.jp

母・工藤直子の詩に、松本大洋と母との共作による絵を加えた作品母子で共作した詩集です。

エレファントカシマシのトリビュートCDジャケットイラスト

出典tower.jp

キリンジの単行本の表紙イラストを手がけたみたいです。

RT @HIRO__38: 松本大洋の絵=鉄コン筋キンクリート、と思っている人が意外と多いみたい。いやいや、もっとその後の作品を見てよ。かなり違うから。つーかGOGOモンスター読めよ!と言いたい。

@tomatoto77 花男が一番好きですね。鉄コン筋クリートは次に好きかな。ZEROってのは読んでないな~今度読んでみるわ。松本大洋先生の本って普通の本屋にないことが多いから集めんの大変なんだよね。面白い作品あったら教えて下さい。

1 2