1. まとめトップ

覇王の血を継ぎし者・小泉進次郎がカリスマすぎる件

小泉進次郎、34歳。日本の指導者を約束された男。口を開けば全てが名言、妖しい磁力で大衆を惹きつける、生まれついての帝王に刮目せよ!

更新日: 2016年03月08日

269 お気に入り 542058 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■自民総裁選では石破氏に投票していた(2012年9月)

小泉進次郎青年局長は26日、総裁選で2回とも石破茂前政調会長に投票したことを明らかにした。理由について「自民党は変わらないというイメージがある中で、新しい自民党の姿をつくり上げてほしいという期待を込めた」と記者団に説明した。

小泉氏は当初、事前に誰に投票するかを公表するとしていたが、知名度の高い小泉氏の支持を取り付けようと各陣営が争奪戦を演じた。このため小泉氏は「迷惑をかけるので、投票後に明らかにしたい」と語った。

■谷垣総裁に3党合意破棄迫る(2012年8月)

自民党・小泉進次郎青年局長ら有志の若手議員が1日、同党・谷垣総裁と会談し、「社会保障と税の一体改革」をめぐる民主・自民・公明の3党合意を破棄して、野田政権を衆議院の解散・総選挙に追い込むべきだとする緊急声明を手渡した。

小泉氏公式ブログより:

”今日の午後2時15分に谷垣総裁に会い、「緊急声明」を有志議員と申し入れてきました”
”我が党は、三党合意を速やかに破棄し、解散・総選挙に向けて党一丸となって進むべきである”

自民党衆議院議員有志:伊東良孝、井上信治、北村茂男、小泉進次郎、柴山昌彦、平将明、武田良太、德田毅、長島忠美、丹羽秀樹、松浪健太

小泉氏は記者会見で、3党合意を破棄し、衆議院では賛成した法案を参議院で否決することについて、「批判があろうとも、自民党が本気になった姿を見せないと、到底、解散・総選挙には持ち込めない」と述べた。また、「問責、不信任では空振りになる可能性がある」として、解散・総選挙に追い込むためには法案を否決するべきとの考えを強調した

■大阪維新の会に対して

自民党にとって刺激になるからいいんじゃないですか

2012年2月10日、自民党青年局の記者会見で、記者から「橋下市長や東京都の石原慎太郎知事の第3極の国政進出についてどう感じるか?」と聞かれて。

どの世界も、強いライバルがいると鍛えられる。強い野党がいて、強い与党がいて、切磋琢磨していい政治になる。政権交代直後、国民のみなさんはそう思ったんじゃないですか。でもいま、『自民党も民主党もダメだ』というなかで、新しい勢力がそこに刺激を与えてくれる。自民党にとってそれが危機感となって、自分たちを省みて『よくしなきゃいかん』という方向に行くならプラスじゃないですか

同日、上記の言葉に続けて。
橋下徹氏や石原慎太郎氏が発言するたびに「傾聴に値する」(野田首相)と媚びたり、「言うのは簡単だ」(石原伸晃氏)などと批判していた政治家たちとの格の違いを見せつけた。

■一年生議員とは思えない数々の名言

与党は『厳しいんだけど、これやらせてください』という時代でしょ?

2012年3月6日、野田首相の「与党になってみえてくる風景というのもあります」とマニフェストが実行できていない「言い訳」に反論。
「与党になったら風景が違います、なんてことはやめなきゃいけない」と、一年生議員が総理大臣に諭した。

さっそく緊張を解いていただいて、ありがとうございます

2010年4月10日、安全保障委員会の冒頭で質問に立とうとする時、安住淳委員長が「小泉純一郎君!」と間違えて指名。場内爆笑の中、即座に気を利かせたこの切り返し。

進次郎氏は「安住委員長は役者だな、と思った。間違えたのではなく、新人の緊張をほぐしてやろうというご配慮でしょう」と大人のコメント。

若さの良さは、考えるよりも動くこと

2012年2月から毎月11日、青年局として東日本大震災の被災地を訪問し、継続的な支援を行うと発表。青年局が行う意義についてこう答えた。
進次郎氏は 「なんとしても風化を食い止め、被災地の声を国会に届けたい。私が局長在任中は、ずっと続けたい」 と発言。

私はいまの答弁を聞いて、蓮舫さんがなぜ人気があるのか分かりませんね

2010年10月27日、蓮舫氏の 「小泉さんが人気あるのが、非常に分かるくらい的確な質問をいただいております」 という嫌味に対して。

都合の悪いことを言われると、お決まりのように飛び出す決まり文句。それは、「自民党だってやっただろ?」

2010年5月13日、衆議院本会議での発言。
前日、民主党が国家公務員法改正案を強行採決したことを受け、自民党は田中慶秋内閣委員長(民主)の解任決議案を提出。進次郎氏も登壇し、民主党政治のあり方を追及した。

■2009年初出馬時、進次郎を必死で叩くフジTV報道

■自民党執行部にも、自らの信念を曲げない姿勢

2011年6月10日、記者の「いま、AKB総選挙が行われていますが。関心は?」という低レベルな質問に対して。

呆れ顔で「今政治家がそんなことでコメントしたらね…」と言いかけたが、すぐにサラリとかわした。

▼「とんでもないところから弾撃ちますね」について、後日、自ら解説

こう考えることにしているんです。それに答えられなかったら政治家として失格だと。だから、どんな質問が来てもいいように、日ごろからアンテナを張りますよ。世の中のすべてのことを情報収集して、基礎知識も詰め込んで勉強してます

さらにこの後、「(ぶら下がりを)どうして野田総理はやらないんですかね。やった方がいいんですよ。政治家として鍛えてもらうという意味でも。残念ですね。でも、野田さん、今から始めてももう遅いでしょうね」と続けた。

この法案でそう言うのは筋が通らない

3月27日、自民党総務会で見直し派が郵政民営化法改正案を押し切る。
谷垣総裁が「民主党は決められない政治を続けているが、われわれはしっかり結論を出したい」と強調したことに対し、進次郎氏は上記のように述べ真っ向から反発。中川秀直氏、菅義偉氏らも「党の終わりの始まりになる」と反対した。

『命をかける』というが、最終的に『消費税10%』では済まないのは誰でも分かっている。10%に命をかけて、その先の増税では何をかけるのか

消費税増税をめぐる野田佳彦首相の姿勢に関してのコメント。
民主党の消費税増税関連法案の審査過程で、再増税に関する規定を削除したことを批判。

自民党の信念がぶれた

4月12日の衆院本会議で、郵政民営化法改正案が民主・自民・公明3党などの賛成多数で可決。
自民党は党議拘束をかけており、谷垣総裁は同日、進次郎氏を厳重注意処分とした。本会議後、進次郎氏は記者団にこう語り、自らの信念を優先したことを言明。

1 2





このまとめへのコメント3

  • hayato1988さん|2013.11.22

    嫉妬じゃなくて、「これから彼が日本を支配したら苦しむのは愚民ですよ」
    という事実なんですけどねw
    頭の弱い人には永遠にわからないでしょうw
    ぜひとも弱者切り捨ての被害に遭っても、そのまま信者でいてくださいw
    悪いのは彼ではないんです。批判してるのも彼ではないんです。
    程度の低い愚民なんですよw

  • kyuuryouou14さん|2013.10.06

    ≫hayato1988
    何嫉妬しているんだ、気持ちの悪いカス。
    いちいち外面と内面を切り離して考えるなよ。
    はっきり言うと、政治家ほど外見、センス、立ち振る舞い、弁舌、学識、洞察力、判断力、思考力など、ありとあらゆる能力が求められる職業はない。
    顔やルックスは無視。ここからして馬鹿すぎる。
    進次郎は総合力の高い優秀な政治家。

  • hayato1988さん|2013.07.31

    >池上彰が小泉進次郎のあざとさを解説
    >「半袖じゃなく長袖をたくし上げている所がポイントなんですよね」

    これは、ルックスなどのコンサルタントに付いてもらっていて
    かっこよく見えるように演出しているのでしょう。

    顔だけで判断する 「程度の低い女の支持が目当て」ですからね。
    本人も 「人気だけで」出世する気マンマンなんでしょう
    兄よりも 「俳優として」の能力は高そうですね

    父・小泉純一郎の「改革w」で格差はさらに広がり、
    程度の低い人たちほど生活が苦しくなっていっているのにね。

    小泉進次郎の支持者のほとんどは格差に苦しむ側なのに
    どこまで頭が悪いのでしょうか?

    もちろん、恵まれてきたお坊ちゃまも、同様の改革w路線でしょうw

    自分の首を絞めていることに気づけないほど愚かな人たちですね。

    結局、国民の多くが程度が低いから政治が良くならないということが
    よくわかります

    「政治家のレベルは国民のレベルと比例する」

    いつまでたっても、「小学生が学級委員を選ぶとき」のままの
    頭の程度なのでしょう
    顔はシワだらけの頭は小学生w

    小泉進次郎の信者=シワのある小学生

    存在すら恥

1