ルールはいたってシンプル。ボールをゴールに投げ入れると得点が加算される。しかし、このスポーツ「アルティメット・タック・ボール(UTB)」の一番の特徴は、スタンガンで相手を妨害し合うことだ。

【ビデオ】スタンガン使う過激な球技、初の世界大会をタイで開催(6日・英語)

ハードコアなスポーツ愛好家らによって発明され、彼らが未来のスポーツと形容するUTB。タイのバンコクでこのほど、エキシビションマッチが開かれ、スタンガンを使った妨害プレーが行われる度に、観客から大きな歓声が上がった。

使用する球は60センチ大のメディシン・ボール。スタンガンの電流は3─5ミリアンペアで、警察の使用するものの10分の1程度だという。試合は1チーム4人で、時間は1ピリオド7分の3ピリオド制で行われる。

バンコクでの試合に出場したダミアン・ライアンさん(24)は、「スタンガンの衝撃はだんだん怖くなくなっていく。最高の気分を味わえるのは確かだ」と話していた。

前へ 次へ