川崎はイチローと同じチームでのプレーを希望しており、メジャー契約より条件面で劣るマイナー契約を受け入れる意向を示していた。

次へ