1. まとめトップ
163 お気に入り 80643 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dream8naoさん

共感と同情を間違えてはいけない。共感は、同じ悲しみの感情を共有しながらも、冷静に相手を救う道を考える。けれど同情は、同じ感情に浸ったままはい上がることができない

上手くいかないことだって当然あるけど、いちいち「私はソンしている」という被害者意識を持っていると不幸ですよ。どんな時も「自分で責任をとろう」という考え方をすると全然違うと思う。

デートのときに、「私ってすごくいい女かもしれない」と思わせてくれる男性はリード上手だと思うし、逆に、一緒にいて自分がみじめに思えてきたり、自信を喪失させたりする男性は、デートの相手としては完全に失格

夢や目標を持ってそれに向かっていくことは、とても大切。それがなければ人の成長はありえない。何の努力もせずに楽して生きるなんて、私に言わせれば死んでいるも同然。

私は自由に生きたい。 世の中の物差しや制度など 一つも意に介さず、 己の魂の叫びのままに生きたい。

男性の収入はあまり気にしたことがありません。私が稼げばすむ話ですから

バストの小さい人は、大きい人に憧れる必要はありません。バストは、大きさではなく形や感度が大切。小さいバストをなげくのではなく、それが最も美しく見えるようなケアに、より専念すべきだと思っています。人は、それぞれ自分にベストな美しさというものがあります。他人にあわせる必要はないです

そもそも人間は、苦しみや哀しみのなかからしか変わらないもの。 楽しいだけでは何も変わらないし成長しない。 楽しくてどんどん転落していく人はいますけれど、 楽しいだけで向上していく人間は1人たりともいないんです。いい意味での変化というのは、苦しみや哀しみの中でしか成立しないんです。

言わなくても伝わっているはずではなくて、是非とも言葉にして欲しい。ありがとう、感謝している、愛していると。言葉には言霊、力がある。愛の言葉を口にすることで、それは確かなものになっていく

長い人生、いろいろ回り道をしたとしても、最終的に帰るべきところに帰ってくればいい。

「モテメイク」「モテ髪」「モテ服」…いったい誰にモテたいの?そもそも自分にとってどうでもいい不特定多数の男性にモテたとして、トラブル招くだけよ。逆に不幸になるわ

人は誰しもが年を取るもの、ならば人生の明暗をわけるのは老化を進化に変えていける強い意志だと思います

私、ホントはとってもヤキモチ焼きなんです。でも興味のないフリをしてしまう。可愛い自分を演出できなくて、見せちゃいけない気がして、なかなか素直に可愛く相手に伝えることができない。本当は甘えたいんですけどね

若いころに戻りたいとか、若く見られたい、とは思わない。今の自分がどう美しくあるかを追求したい

私は一度別れた彼と戻ることは絶対にありえない。1%でも可能性があるなら、それに賭けて別れずに頑張るから。だから別れるときは、0%になったとき

昨日と同じ自分じゃ嫌。まして退化することなんてあたしの美意識が許さないわ

人間の可愛さとは、結局、素直な心が醸し出すもの。素直でないと、自己を反省したりはできない。

本当の自分を解ってもらおうと思うこと自体が、すでに甘えていると私は思います。特に仕事の場なら、自分が思う自分像と、他人が思う自分像が違っていても当然。プライベートな関係でもないのに、自分のことを理解して欲しいなんて、所詮無理な話

人の真似をしていたのでは、いつまで経っても、その人は越えられないでしょう。他人に目を向けるよりも先に、まずあなた自身を受け入れることが必要です。そうすれば、あなたなりの魅力を引き出すことができ、真の美しさが芽生えることでしょう

趣味、仕事、人を愛することもそうですけど、自己犠牲と考えるのではなくて、自分のやったことに関して責任を持とうと考えると、変わっていく気がする。

きっと男性は、自分に対する評価とか、見栄とか、社会性とかいろんな枷を抱えて生きてて開き直りができないというか。だから、自分の感情も素直に表せないし、言動にも制限があるし。そこを頑張っているんだなって理解してあげたいですよね。

「俺は何人の女とやったんだぜ」なんて言うより、なぜ俺は一人の女とこんなプレイをしてこんなに愛し合ったんだって言えないのかしら。

何の根拠もなく自分に自信を持っている人は、本当にいただけない。バカとしか言いようがない。経験と実績があるのなら、過剰な自信にはつながらないはずだもの。

恋愛において男性と張り合っても、 何一つ良い事はない。心の中で”何言ってんの”って思っても最後まで男性の話すことを聞いてから自分の考えを伝え、とにかく可愛く男性を立てなきゃダメ

私は攻撃的な色気しかだせないから、畳が湿るような・・・そんな日本独特の色気が欲しい。受け身の色気が欲しかった

私は年齢を隠さない。女性に年齢を聞くのは失礼だと言う人が多いが、私はそうは思わない。30歳の人が30年間懸命に生きてきて、40歳の人が40年間懸命に生きてきて、その歳月を聞くことのどこが失礼なのか

聞くほうも聞かれるほうも『若いことに価値がある』 という判断基準で生きている。もし『経験を重ねる』ことに価値を見出だしている人であれば、年齢を重ねた人に敬意を払い、自分も年齢を語ることに躊躇はないはずだ。

良く“私があなたならとっくにアラブかどこかの大富豪を捕まえてるわ。 なぜ大変な生き方を選んでるのか理解できない”って言われる。 でも、そんな生き方では満足できない私がいるし、何よりもそういう生き方に全く興味がない

私ってバカだな、要領悪いなって思いますけど。 でも要領のいい生き方をしたいとも思っていないんですよ。 本当に自分が勝ちとったことに対して心から喜びを味わえる人生のほうがいいや、って思っているんです

自分で選んできた男との間に起こったことは、すべて私の責任である。たとえ信じてきた人が私を裏切ったとしても、それも、私の目が曇っていたことに原因がある

1 2