1. まとめトップ

【第3世代】「The new iPad」「新しいiPad」 (iPad 3)についての最新情報

遂に発表された新型iPad (正式名称、「The new iPad」(英語)「新しいiPad」(日本語))についての最新情報をまとめていきます。速報はhttp://goo.gl/wVc7Fを参考。

更新日: 2012年03月09日

0 お気に入り 3609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rio_air39さん

名称

英語では、「The new iPad」。日本語では「新しいiPad」。
(iPad 3やiPad HDではありません。iPad2も継続販売されるのでご注意を。)

外見

前モデルとほぼ同じ。ホームボタンも残っています。

発売日は3月16日!

米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、スイス、日本では同時発売。
予約の受付は今日(日本では3月8日)から開始。
旧機種のiPad 2も16GBモデルを販売継続。

価格 (Wi-fiモデル 42800円から)

新機種(The new iPad)
Wi-Fiモデル
16GB 42800円
32GB 50800円
64GB 58800円

Wi-Fi+4Gモデル
16GB 53800円
32GB 61800円
64GB 69800円

旧機種(iPad 2)
Wi-Fiモデル 16GB 34800円
Wi-Fi+3Gモデル 16GB 45800円

Retina ディスプレイ (2048 x 1536画素)

315万画素(1920 x 1080の約1.5倍)。264ppi。
iPad 2(1024 x 768)の4倍の画素数。
iPhone 4/4Sの画面ほどの密度ではないものの、iPadの画面を見つめる想定距離のの15インチ(約38cm)から見る分には肉眼では隣り合う画素を見分けられないretinaの領域に達している。
色の彩度(サチュレーション)も44%向上。

CPU: A5Xデュアルコアチップ+4コアグラフィックチップ

iPad2に搭載されているA5の2倍、nVidiaのTegra 3チップの4倍の性能を誇ると発表される。

背面(iSight)カメラの性能大幅アップ

500万画素。(旧機種は70万画素)
画素数以外はiPhone 4Sと同等の機能が搭載。
1080pの動画の撮影にも対応。
(前面のカメラ(Facetimeカメラ)の性能は変化なし。)

通信規格(LTE & 3G) (キャリアはソフトバンクのみ)

LTEはバンド毎に別機種で対応。
日本での取り扱いはSoftBankのみ。
キャリアが対応していれば、テザリングによりモバイルHotspot的な利用も可能に。

通信速度はHSPA+(21Mbps)、DC-HSDPA(42Mbps)、LTE(73Mbps)。
(iPad 2では、EV-DO(3.1Mbps)、HSPA(7.2Mbps)。)

バッテリ駆動時間 (性能が上がったにも関わらず、iPad2と変わらず)

通常の使用で10時間。
4G(LTE)回線の使用時でも9時間。
iPad 2と同等のバッテリ駆動時間。
(容量は42.5WhとiPad 2の25Whの1.7倍。)

サイズ&重量 (面積変わらず、少し厚くなり重くなった)

高さ:241.2 mm
幅:185.7 mm
厚さ:9.4 mm (旧:8.8mm)
重量:652 g (旧:601g) (Wi-fiモデル。)

音声入力&コントロール機能 (しかし、Siriの搭載は見送り)

iPadへのSiri搭載は見送られましたが、音声入力とコントロール機能が搭載されました。嬉しいことに最初から日本語に対応しています。(その他には英語(米国・英国・豪州)・仏語・独語に対応。)
キーボードのマイクボタンを押すことによって有効になるようです。
サードパーティアプリでも利用できるようなので、かなり便利。
(日本のシニア層にさらに受けいられやすくなるかも。)

(参考)http://www.engadget.com/2012/03/07/siri-sort-of-comes-to-the-new-ipad/

その他の変更点

・新型AppleTV(第3世代)へのAirplay時に1080pでのビデオストリーミングが可能に。
・Bluetoothの規格が2.1+EDRから4.0に変更。
(おそらくiPhone 4Sと同じ4.0+HSだと思われるが要確認。
参考:http://bluetoothmaniax.net/?p=2407

【参考リンク】

1