1. まとめトップ

30秒で分かる新しいiPadについてのまとめ

噂の新しいiPadが発表になりました。その名も「iPad」。3とかHDとかは付きません。

更新日: 2012年03月08日

5 お気に入り 23210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hejihoguさん

▼新しいiPadの名前は「iPad」

2012年3月7日に発表された新しいiPadの名称は「iPad」。
「iPad 3」とか「iPad HD」ではありませんでした。

iMacやMacBook Air、MacBook Proが名称はそのまま、リリースされた時期で区別されるのと同様になったのかも。

▼日本での発売開始は2012年3月16日(金)から

▼価格は42,800円から

WiFi 16GB:4万2800円
WiFi 32GB:5万800円
WiFi 64GB:5万8800円
WiFi+4G 16GB:5万3800円
WiFi+4G 32GB:6万1800円
WiFi+4G 64GB:6万9800円

「前モデル」の iPad 2 も 16GB モデルのみ値下げされて併売。WiFi 16GB:3万4800円、WiFi+3G 16GB:4万5800円。

▼搭載された新機能一覧

新しいiPadに搭載されたRetinaディスプレイは、2,048×1,536という解像度を持ち、彩度は44パーセント向上。これまでと同じ9.7インチの画面に、310万という驚異的な数のピクセルを載せました。この数はiPad 2の4倍。ハイビジョンテレビと比べても100万も多いことになります。

ピクセル密度があまりに高いので、通常の距離から見ている場合、あなたの目はその一つひとつを識別することはできません。ピクセルが見えないぶん、写真も、記事も、ゲームも、画面全体がこれまでにない美しさで目に飛び込んできます。

高解像度となったディスプレイの表示をスムーズに行うためのパワフルなA5Xチップ。以前と変わらぬスムーズな操作性を実現。

バッテリ持続時間も10時間(3G)、9時間(4G)と変わらず

f/2.4の開口部と5枚構成のレンズを持つ5メガピクセルiSightカメラを搭載することで、1080pのHDビデオ撮影にも対応。

内面にはVGA画質のFaceTimeカメラを搭載してFaceTimeに対応。

日本ではWi-Fi + 4Gの通信事業者欄には3月8日時点で「SoftBank」のみの記載です。

日本語版Siriへの対応と、キーボードに音声入力機能がつきます。

厚さはiPad 2の8.8mmから9.7mmへ。重さはiPad 2の601gから652gへ(Wi-Fiモデル)。

正面からみたサイズは今までの世代と同じです。

▼もっと詳しく知りたい人への参考リンク

1