局所的には眼の異常(角膜潰瘍、発赤、痛み、
涙流、まぶしがる)や皮膚の異常
(炎症、赤み、腫れ、痛み、痒みやパットや肢間の炎症)
がみられます。

特に猫はグルーミングをするので皮膚への暴露は
口腔内の症状にも発展します。

http://stat.ameba.jp/user_images/20101204/21/youkan3987/18/de/j/o0626080010898429020.jpg

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

危険!!猫にアロマオイル

流行のアロマオイル。でも猫の側でアロマオイルをやると猫の肝臓が弱るんです。酷い場合は死に到ることも(゚∀゚ ;)タラー

このまとめを見る