口腔の粘膜などに異常が限局する場合は、
牛乳や水を飲ませてください。

ヨーグルトやアイスクリームでも構いません。
猫が好んで飲まない場合は希釈するためにシリンジを使って
強制投与して下さい。

その際は、誤って肺に入れないようにすることが大切です。
しかし、最も大切なことは、異常がみられたら、
すぐに動物病院を受診することをお勧めします。

出典「猫とアロマセラピー」を特捜せよ!~驚愕の事実がついに明らかに!~

http://img.allabout.co.jp/gm/article/298579/cy.jpg

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

危険!!猫にアロマオイル

流行のアロマオイル。でも猫の側でアロマオイルをやると猫の肝臓が弱るんです。酷い場合は死に到ることも(゚∀゚ ;)タラー

このまとめを見る