1. まとめトップ

「iOS5.1になって変わったこと」まとめ

iOS5.1での変更点と不具合をまとめました

更新日: 2012年03月13日

6 お気に入り 19219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

Appleから発表されたもの

iOS 5.1

このアップデートには、次のような機能向上とバグ修正が含まれています:

•Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
•フォトストリームから写真を削除できるようになりました
•iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
•カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
•iPad用のカメラAppを再設計しました
•iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
•iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
•再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
•KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
•バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
•発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました

このアップデートのセキュリティ内容については、次のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

ニュースサイトで報道されたもの

そのほか口コミで報告されている変更点(未確認情報含む)

・podcastが倍速再生可能に
・そのほかpodcastの再生周辺がいろいろ変更
・MMSの着信音の不具合修正
・ユーザー辞書の不具合の修正
・設定アプリへのショートカット(設定のURLスキーム)が使えなくなった
・Newsstandをフォルダに入れる裏技が使えなくなった
・Safariの立ち上げ時にブックマークが開かない仕様に
・Safariのフォントが変更された
・SafariのブックマークからGoogleが消えてAppleとYahoo!が追加されている(Yahoo!が消えているという報告も)
・Safariを立ち上げたときに表示される真っ白なページ(名称未設定)のアドレスバーに「このアドレスを開く」の文字が入った
・位置情報サービスでジオフェンスを使用しているアプリが分かるようになった
・ハングル文字のフォントが変更された
・各種アイコン変更(ミュージックの曲リストで再生中の曲につくスピーカーのアイコンなど)
・フリック入力の遅延解消か?
・文字列の範囲選択まわりが変わった
・Wi-Fiネットワーク(設定)の「接続を確認」の下の文面(よく気づくなぁ・・・)
・カメラのシャッター音が変わった?(小さくなった?)
・370種類のカラー絵文字が追加(https://twitter.com/#!/MGJ_Interactive/status/177591075102408704/photo/1
・新幹線の絵文字が300系から700系に変わった(マニアックすぎる!)

起こっていると噂される不具合

・アップデートの不具合(通称、林檎ループ)
・MMSで相手側に絵文字が表示されない
・携帯に送ったメールの絵文字が表示されない
・auでCメール転送ができなくなる

変更点ピックアップ1:ロック画面のカメラのショートカット

画面右下のカメラアイコンを指で押さえたまま、上にシュッとスライドさせるとカメラが起動します

変更点ピックアップ2:Siri

残念ながらPhone 4Sでしか使えないそうです。
Phone 4Sでは[設定]-[一般]-[Siri]と進むとSiriで日本語が選べるようになっています。
音声での文字入力もできるようになりました。

関連まとめ

出典

1