1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

SSLpさん

日本語対応されたSiriさんとの楽しい会話が話題になっていますが、
iphoneの一般 → Siriにある「Siriとプライバシー」にはこんなことがかかれています。

・喋った内容
・名前(ニックネーム)
・連絡先
・曲
・位置情報

つまり、いつどこでSiriさんに「愛してる」や「大好き」、「パンツ何色」などと言ったかがAppleに保存されるってことです。

Siriをオフにするとユーザーデータと最近の音声は削除されるようですが、ユーザーデータとの関連付けが削除された音声はそのまま保存されるようです。

出典ameblo.jp

設定 → 一般 → 機能制限で、使用する言葉に制限をかけたり、パスコードがないと使用できないように設定できるようです。

■ 複雑な命令を実行するためには個人情報も必要

話しかけられた音声を処理して iOS が理解できる形に変換するには iPhone 4S では力不足

Apple が iPhone ユーザーの個人情報を欲しいがままに集めいているように思えますが、実際には Siri をより快適に利用できるようにする為

■ ネットでの反応

Siriに話しかけた言葉がAppleに送信されるって事はAppleの人に直接声を届けられるチャンスだしAppleの人にも直接セクハラすることが出来るチャンスじゃない?

Siriでつぶやいた情報をアップルに収集されててもいいじゃないか 変態だもの  みつを

Appleは公然とやっていますよ。それに同意しないとそもそもSiriは動かないはずだから……その……もう手遅れの人、自己責任だよ……?

意外なほど多くの情報が収集・送信されるのね……。ところでこの送信先ってどこだろう? Siri専用サーバーがあるのかしら?

■ 関連リンク

1