1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hsmさん

環境や社会に配慮した工程・流通で製造された商品を選択し、そうでないものを選択しない

以下のような過程で商品となっているファッションを、エシカルファッションと呼ぶ。
素材の選定(オーガニックコットン、リサイクルコットン)
素材の購入(発展途上国からの買い付け)
商品の製造(化学染料を使用せず、天然染料を使用して繊維を染色する等)
商品の流通(フェアトレード)

小さな手仕事を作って、東北の被災地と世界を結ぶプロジェクト。


母の日の定番、カーネーションのお花をモチーフにブローチを作りました。ふんわり優しいピンクのカーネーションと、鮮やかで洗練された赤のカーネーションの2つのカラー。ふんわりボリュームのあるブローチは、ジャケットやストールのアクセントにぴったりです。

「re:du(リデュ)」ファッションからエコを考える。

ハギレから作られたボンボンが可愛すぎる!福祉作業所でつくられた素敵な小物が各地のデパートで話題騒然。今シーズン一番おすすめのラインナップ。

フェアトレードの専門ブランド

「アクセサリーやオーガニックコットンのレディースファッションなどフェアトレードを通じて途上国支援します。」

自由が丘、銀座にもお店があります。

世界的シンガーのリッキー・マーティンとニッキー・ミナージュが、新たにスポークスパーソンを務める「M・A・C ビバ グラム」が、3月1日(木)にデビュー。2013年2月までの期間限定で発売される。

売り上げの全額が、世界66カ国の国と地域でHIV/エイズに苦しむ人々の生活をサポートする組織「M・A・Cエイズ基金」に寄付されるチャリティコスメ。

『OCICA /オシカ』は、石巻市牡鹿半島の小さな漁村のお母さんたちが、土地の素材である鹿角を加工して作る、手仕事の商品ブランド。

鹿が多く群生する牡鹿半島ならではの素材・鹿の角と、漁師町のアイデンティティである漁網の補修糸を繋いだアイコンがチャーム。地の素材を使い、地元の人が作ることで、震災により断たれた職や地域のコミュニティが再生され、存続への足がかりとなるアイテム。

言わずと知れたエシカル商品の元祖。他のブランドに先駆け、25年前からフェアトレードに取り組んでいる。

新作のザ・ボディショップ サクラではオードトワレ、ボディバターの売上の一部を寄付金にするほか、店頭募金も実施。被災地での桜の植樹など震災復興支援に役立てられる予定。

あなたが一足買うたびに、TOMSから子供たちに新しい靴が送られます。

「発展途上国の多くの子供たちは裸足のまま成長します。遊ぶ時・家の仕事を手伝う時・学校へ行く時・常に子供たちは危険 にさらさられています。 発展途上国における最も多い病気は土壌感染症で、それは裸足の皮膚から伝染します。靴を履くことで、子供たちはこうした 病気感染から守られ、また感染すると長期間体を苦しめる被害を避けることができるのです。 」

「デザインは製作期間に多くの時間を費やすにも関わらず、一定期間を過ぎると役割を終えます。蝉も幼虫期間が長いにも関わらず、成虫として日の目を見る期間は僅か1週間と言われています。蝉の短命な姿に、デザインの現場における葛藤を照らし合わせながら、私達はリデザインを日々模索、提案しています。」

展示期間を終えたフラッグやテント等の素材をバッグに。TOKYO発の注目ブランド。

ブッシュ元大統領の姪であるLAUREN BUSH (ローレン・ブッシュ)によって2006年 米国ニューヨークにて設立。世界中のお腹を空かせた子供たちにFEEDバッグを販売することで食糧を届ける社会貢献プロジェクト。

バングラデシュのジュート(麻)やレザーを用いて作った高品質なバッグ、財布を販売。情熱大陸でも取り上げられた人気のお店。

「原料へ徹底的にこだわり、エコサート認証のオーガニック成分を使用したジョンマスターオーガニックは、環境に対して敬意を払いながら原料を生産・収穫している世界の農家とパートナーを組んでいます。」

「ジョンマスターにとって、グリーン(環境問題)」はトレンドではなく、生き方であり、ビジネスのやり方である。彼は消費者や業界関係者に対して、有害な可能性のある化粧品原料やパッケージに目を向ける道を開いてきており、美容業界に「スーパーナチュラルビューティー」というカテゴリーを設立しました。」

「生まれ変わる」「再生する」という意味を込めて、リサイクルゴールド、シルバーを使用したリング。収益はすべて被災孤児および被災地の子どもの心のケアに合わせ、学びの機会を継続的に提供する「ハタチ基金」へ寄付される。価格は、シルバー¥21,000〜。

売上全額(消費税除く)が自然環境の保護、動物福祉、人道支援、人権擁護といった分野で草の根活動をしている団体を応援する資金として使われます。

3月13日販売分より「東北地方太平洋沖地震」への支援金として使用が決定。

国内でゆびおりの規模を誇る大阪・堺の注染工場「ナカニ」から生まれたブランド。

好きなこと、得意なことを大切に。大好きなものを大好きな道具を使って表現する、京都市ふしみ学園アート集団「アトリエやっほう!!」とコラボレーションした一品。

世界でも最貧国といわれるバングラデシュとネパールの中で、過酷な生活を余儀なくされている女性たちに焦点を当てたフェアトレードプロジェクト。

さまざまな事情から、仕事がなく、一家離散や売春をせざるを得なかった女性たちが、苦難を乗り越えた末に新しい仕事としてアーユルヴェーダソープ作りを始めました。

「All From Boatsの家具はすべて、かつてインドネシアの島々を40年から60年、勇敢に活躍してきたトロール漁船から作られています。その材料は、チーク材、マホガニー材、ウリン材といったいずれも硬質の高級木材です。」

「All From Boats の家具は、材料の調達源となる現地コミュニティーと地球環境に対して、プラス効果をもたらす商品であると確信しています。」

バングラデシュの古新聞を有効活用したバッグ。

「収入の拠り所のない女性が既に身につけている技術で生産でき、素材も身近なジュートを使った手工芸品を生産し主に海外に輸出してきました。現在、約5,000人の女性生産者が参加しています。生産者はグループを作り、賃金の10%を貯蓄、必要なときに融資を受けることができます。」

アメリカ生まれのアイスクリームブランド「BEN&JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」の日本1号店。4月東京・表参道ヒルズ1階にオープン。

「ベン&ジェリーズは、80年代から共存共栄をテーマにした原料の調達方針を貫いています。コーヒーやココアなど、世界各国の農家の方々の生活が長きにわたって持続するよう微力ながら力を尽くしてきました。おいしいアイスクリームができるだけでなく、発展途上国の農家の方々にとってもおいしい話。一石二鳥の手法を私たちはこれからも続けていきます。」

1





このまとめへのコメント2

  • hsmさん|2012.04.29

    とっても可愛いですね。
    追加しました!ご紹介ありがとうございます!

  • haru_dokuさん|2012.04.28

    これも母の日におすすめです。
    EAST LOOP カーネーションブローチ
    http://shop.love-sense.jp/?pid=42178250

1