1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【人生が】こんまり先生流片付け法まとめ【ときめく】

金スマでも放送されていた、”こんまり先生”こと近藤麻理恵さんによる「人生がときめく片づけの魔法」についてまとめてみました。

更新日: 2012年03月09日

1336 お気に入り 789216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rikkeyさん

こんまり先生とは

非常に可愛らしいお方です。

人生がときめく片づけの魔法とは

今すぐときめく部屋を作る簡単な5ステップ!

以下の順番で片付けることで、作業がスムーズに行えます。

Step1:衣類
Step2:本類
Step3:書類
Step4:小物類
Step5:思い出品

1.家にある洋服をすべて床に広げる

すべての洋服を集めるというのがポイント。
1着づつ手に取って、「ときめき」を診断します。
この際に用意する服は季節服ではなくて全シーズンの服を広げて下さい。
さらに、【ときめかない】と判断して捨てる時には全てに「ありがとう」と言って捨てること。

2.本をすべて床に置く

本棚に置いた状態では「ときめき」を判断出来ないので、とにかく床に全て置く。

この際に重要な事が2点あります。

①「いつか読む」の”いつか”は永遠にこない
語学学習の本がその典型的な例だそうです。
捨ててみて、また必要になれば買い直すはず。とのこと

②殿堂入りは迷わず残す。
基本的に「ときめかない」ものは捨てて行きますが、自分が気に入っていて座右の名とも呼べる本は進んで残すことを進めています。

3.書類は全捨てが基本

書類は以下の3つ意外全て捨てる。

「今使っている」
「しばらく必要である」
「ずっととっておく」

4. 小物類は1カ所に集めてカテゴリ別に整理

小物類(CD・DVD・文房具・裁縫道具・機械類・印鑑・通帳・キッチン用品・スキンケア・メイク道具・薬・消耗品(洗剤・ティッシュなど)・アクセサリー等は、一カ所に集める→カテゴリー別に整理する

5. 思い出の品は、ダンボールに収納してしまった時点で死んでしまってる

思い出の品はついつい読みふけったりして、片づけのスピードが落ちてしまうので、今までの勢いに乗って一気に片付ける。

・思い出の品は見えるところに飾る
・飾らないと判断したものは捨てる
・飾る場所がない場合は収納スペースに飾り、ダンボールに入れて収納しない

【おまけ】可愛いこんまり先生まとめ

1 2