出典 2nd.geocities.yahoo.co.jp

田舎者   山部善次郎

1972年、博多の伝説的なライブハウス「照和」のオーディションを受け、バンド「田舎者」のメンバーとして「照和」のステージに立つ
バンド「ザ・ドリル」で活動し、メジャーデビューする寸前まで行ったが、録音の出来映えに満足できずこの話を断り、23歳の時に「ザ・ドリル」を解散。24歳で自らの音楽的才能に見切りをつけるが、29歳のとき仕事で車を運転中にFMラジオからアクシデンツの『雨のメインストリート』がかかってきたのを聴いて音楽の道に戻る決意を固め、30歳でファーストシングル『キャデラック』を完成。34歳の時、『山善フォークジャンボリー』をリリース。

この情報が含まれているまとめはこちら

[日本の]めんたいロック[リバプール]

明太子=福岡を拠点に活動するもしくは 活動していたバンドの音楽をまとめちゃうちょいマイナーなバンドは動画がみつけられない。。。

このまとめを見る