「nowa」の構想が初めて公表されたのは、ライブドア事件からおよそ8ヶ月後の2006年9月26日。「虚業のライブドア」から「技術のライブドア」へとブランドイメージの刷新を図る一手として期待されたプロダクトだった。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2012年に「nowa」を振り返る

2007年5月から2009年3月まで存在したライブドア社のサービス「nowa」について、中の人だった@sasakillが2012年の視点から振り返ります。

このまとめを見る