1. まとめトップ

【水曜どうでしょう】月9ラッキーセブンに隠された水曜どうでしょうネタ【大泉洋】

どうバカにはたまらない、ラッキーセブンに散りばめた水曜どうでしょうの小ネタ。

更新日: 2012年03月13日

160 お気に入り 193704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ssbbさん

『ラッキーセブン』

東京・北品川の小さな探偵事務所「北品川ラッキー探偵社」を舞台とした青春群像劇。探偵事務所の7人のメンバーが、チームワークで案件を解決していく姿を描く。

主演:時多 駿太郎 - 松本潤(嵐)

★旭 淳平 - 大泉洋
ラッキー探偵社のキャリア12年目のベテラン探偵でチーフ。別の大手探偵事務所にいたところを引き抜かれた。駿太郎の教育係を任されている。

※プロデューサーの関口氏が、どうバカらしい

ラッキーセブン第3話より

料理教室での一コマ。

旭(大泉洋)
「パイ生地はある程度練ったところで寝かせるんですよ」


『詳しいんですね』

旭(大泉洋)
「何度かパイ生地腐らせたことあるんですよ」

パイといえば…

「どーも 奥さん 知ってるでしょ?
大泉でございます おいパイ食わねぇか」

シェフ大泉 夏野菜スペシャル「パイ事件」

ラッキーセブン第6話より

駿太郎(松潤)に向かって
「相撲で勝負だ」
※画像だと見辛いですが→が大泉洋

相撲といえば…

どうでしょう名物、相撲。

ラッキーセブン第8話より

駿太郎たちを助けに行くシーンでまさかのカブが登場。

カブといえば…

ギアいじったっけ ロー入っちゃって もうウィリーさ

だるま屋ウイリー事件

ラッキーセブン第8話より

旭(大泉洋)と同僚の女探偵 水野飛鳥(仲里依紗)の会話。


「アメリカにも温泉はある」

水野
『え、どこに』


「30号線を真っ直ぐ行くと…」

アメリカ…温泉…

ホットスプリングス

1