1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nayacoさん

京都はたくさんの観光地があって、そうそう全部行けません。
まずは、有名どころを・・・とまわっていると、ついつい遠いところや
行きにくい場所は後回しになってしまいます。

その中でも群を抜いて行きにくい通称・苔寺(西芳寺)。
なかなか足が向かないその理由、それでも行きたいその魅力をまとめてみました。

行きにくい理由

往復はがきによる事前申し込み制

庭園の保護と周辺住民の静かな生活環境の確保のためだそうです

拝観に際しては、写経などの宗教行事に参加する事が条件

市街地(四条河原町)からバスで1時間かかる

京都駅からも1時間くらいかかります。

市街地(河原町)から苔寺まで停留所は43個

京都駅からも停留所は30個以上あります

駐車場情報 無し

西芳寺(苔寺)には駐車場はなく、少し歩いたところ(200メートルくらい)にパーキングがありますが鈴虫寺に近いので激戦区と思われる

西芳寺(苔寺)について

枯山水の上段の庭と、池泉回遊式の下段の庭の趣の違いに注目

アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブズは生前、お忍びで家族とともに西芳寺をよく訪れていた

幕末に岩倉具視がここに潜伏していたことがある

行った人の感想

一面苔に覆われた素晴らしい庭。池の澄んだ水面、静かにたたずむ木立、どこをとっても絵になる景観

庭園を見るのではなく、苔を見に来ているといっても言い過ぎではないだろう

Twitterでの反応

憧れの西芳寺に今年中に行くことが決定(めっちゃ日程アバウト)。一面の苔景色、見開きのご朱印、写経体験、どれも楽しみすぎて…。涎がでちゃう(-^p^-)

隣の席のお母さんがこの前、苔寺の話をしてくれました。行かれたそうです、隣の席のお母さん。 私も行ってみたいと本当に思いました。 そうしたら、 行く決めてとなった本を貸して下さったのです。嬉しいです。

完全に忘れてたけど、誰か苔寺いこう!3000円出しても行ってやるという奇特な方募集中。男女経験問ワズ。

1 2