1. まとめトップ
  2. 定番

この記事は私がまとめました

darukozokuさん

はじめてどろっとしているラーメンを食べたのは天下一品のこってりラーメンで、それから濃厚などろっとしているラーメンが好きになりました。食べたことが無い店も多いので食べる機会があれば食べたいす。
好きなスープの濃さと味は人によると思いますが、一応自分なりにどろっとしてそうなラーメン店を集めました。食べたところ意外は写真と口コミとお店のHPの文章などで判断してます。
並びは適当です。新しく見つけしだい追加したいと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------

天下一品 総本店
店舗200店以上あり
京都府京都市左京区一乗寺白川通北大路下ル西側 メゾン白川 1F
こってりラーメン並 680円
http://www.tenkaippin.co.jp/pcindex.html

スープは、「こってり」と「あっさり」の2種類が基本となっている。「こってり」は中京圏の店など「スタミナ」と呼ぶ所もある[要出典]。鶏と大豆などの野菜から作ったこってりのスープは、ポタージュの様にドロリとしているが、そのレシピは極秘扱いされている。「あっさり」はゼラチンを使用している。

無鉄砲本店
店舗あり
京都府木津川市梅谷髯谷15-3
とんこつラーメン 700円
http://www.muteppou.com/index.html

スープは、良質な国内産豚骨と水のみで作ったコラーゲ ンたっぷりスープです。一日、約300kgぐらい大量の骨がくだけ骨の髄がとける まで煮込みます。ラードなどの油は一切使用してない ので見た目ほどしつこくなく、食べてみると甘味があり あっさりとしています。チャ ーシューも、もちろん自家製で秘伝のスープで煮込み自家製の秘伝のたれに約一日漬け込んでいます。当店で人気No1のラーメンです。メンももちろん九州 から取り寄せてます。

ゼラチン質が大量に溶け込んだ、とろみの強い豚骨スープに、鰹節など魚介の風味を加えたしょうゆ味。濃厚だがアブラのしつこさはない。スープの持ち上げのいい中太麺に、とろみの強いスープがよく絡む。太いメンマ、厚手のチャーシュー2枚にたっぷりの野菜と、ボリュームも十分。スープはとろみの強さによって「ハード」か「ライト」かを選べる。「ライト」でも十分に濃く、魚介の風味もよくわかるので初回はライトがオススメ。味の濃さやアブラ、具の増減など好みにより微調整もできる。

トンコツを3日間じっくり炊き上げるスープは、ゼラチン質を多く含む豚足や豚皮を加え原形がなくなるまで煮込み、濃厚なうま味を凝縮。屋久島のサバ節や枕崎産本枯節などを用いた「カツオ餡」を溶かしていくと、魚介風味が増したスープにガラリと変わり、1杯で2度楽しめる。全粒粉など3種の小麦を配合した自家製太麺も負けずにインパクト大の食感!

東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビルB1F
つけめん 750円
http://www.fu-unji.com/

国産の丸鶏、鶏ガラ、昆布、高知かつお節、愛媛産うるめいわしなどを丁寧に8時間煮出した鶏白湯を6時間かけて濾し、1日熟成させたこだわりのスープ

(口コミです)見た目通りかなりドロドロなスープは豚骨の旨味がギッシリといった感じですが、やはりかなりのヘビー級!完全に好みが別れてくる味わいで、濃厚好きな方には堪らない感じだと思います。

東京都港区六本木7-13-10 ジャスマック六本木館 1F
らーめん三〇五 600円
http://www.menya305.com/index.html

「豚骨&魚介たっぷりの重厚スープ」参○伍の商品は、100%国産豚のゲンコツや頭、豚足、背脂を半日以上かけじっくりと煮込み骨の髄まで旨味を抽出し、深みとコク、まろやかさが凝縮された「重厚豚骨スープ」をベースに作られております。

神奈川県横浜市中区宮川町3-63-3
3店舗
剛満つけ麺 悶絶ドロドロスープ(17:00~限定) 850円
http://www.hinoderamen.com/

日の出らーめんでは、とにかく妥協を許さず時間をかけて旨みを引き出した濃厚スープです。濃度を上げる為にデンプンや肉をミキサーで粉々にして溶かすような手抜きは一切行っておりません!!全てとんこつの旨みともみじなどから絞り取った旨み成分!!多くの人に食べてもらい!という一心で、朝5時からつきっきりでゴトゴト煮込むこと10時間~20時間!!スープと麺との絡みを考え、それぞれのメニューに合わせた4種類のスープをつくります。

東京都新宿区住吉町8-10 ライオンズマンション市ヶ谷 1F
特製・超濃厚NEO-トンコツ 980円
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13091271/

基本メニューは、濃厚豚骨スープに生クリームとみそダレを加え自家製の特製海老マー油をかけた濃厚みそラーメン「NEO-味噌海老マー油」(780円)、濃厚豚骨スープとマイルド豚骨スープ、生クリームを合わせた豚骨極みラーメン「NEO-トンコツ合せ」(700円)、濃厚豚骨スープに自家製辛子ダレをあわせた「辛つけ麺」(800円)の3種類。
このほか限定メニューとして、丸2日かけて作る濃厚な豚骨スープに肉まで溶かし込んだという「超ド級 濃厚トンコツラーメン」(50食限定、850円~)、煮干豚骨スープを使った夜限定・30食限定の「にぼにぼつけ麺」(850円~)を提供する。

市ヶ谷駅と飯田橋駅の中間、外堀通り沿いにある店。メニューは味噌味のみという個性派だが、極限まで濃度を高めこってり味を追求しているが、それでいてしつこくないスープも大変個性的。麺の量が普通でも160g大盛で240gと多く、麺少なめ(120g)で注文することも可能。少なめで注文すると味玉半分がサービスされる。つけそばは1.5人前。大盛でも全て値段が同じ。

正油ダレに極細低加水麺を合わせたキレのある博多らーめん。久留米ラーメンの手法である、呼び戻し製法のスープのとり方で、ただ濃いだけではなく、コクがあるのにキレがある。

自家製麺に負けない存在感を放つのが、超濃厚魚介豚骨スープ。鶏ガラを一切使わず、ゲンコツやモミジがドロドロになるまで20時間じっくり煮込み、うま味を凝縮。煮干しとサバ節、魚粉のパンチが味に広がりを持たせ、一度食べたら忘れられないインパクトを残す。濃厚ながら、清涼感ある柚子皮がアクセントとなり、食べ出したら箸が止まらなくなる。

(口コミです)スープは牛骨を炊いた超ドロ系スープ。魚介の関与は判らないが、酸味は無く、上品な甘さを感じさせる。雑な嫌味は一切感じ取る事のない非常に完成度の高いスープだ。

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • 村為組さん|2012.05.05

    それと濃厚豚骨好きなら絶対外せないのが、福岡を初めとする九州の豚骨ラーメンの源流である山口県の宇部ラーメン。
    一久が特に有名でしょうか。
    濃厚ドロドロ豚骨がお好きならルーツに興味ありませんか?

  • 村為組さん|2012.05.05

    無鉄砲やとん吉、まりお流があって、西宮のほうれんそうが入っていないのは意外でした。
    上記3店同様に関西で濃厚コッテリとろみスープのお店として昔から有名なんですが。
    鶏ガラともみじをベースにした唇がはりつくコラーゲン特盛スープですよ。

    鶏ベースだから外されたのでしょうか?
    だとしたら天下一品もアウトか。
    なぜでしょう。

  • darukozokuさん|2012.03.16

    menkiti1974さんおすすめ魁龍さんの画像と口コミを見たらこってりそうなので追加しましたー

  • menkiti1974さん|2012.03.15

    福知山のとん吉をご存じなことにびっくりした。
    小倉の魁龍はどうでしょう?これが本場の豚骨なんだと思わされました。

1