1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

リーフレタス

用意するもの

・コップなどの容器
・インテリア用の角がとれているガラス。

ガラスの量は容器の半分くらい。
インテリア用のガラスはホームセンターや100円ショップなどで売られています。
ビー玉などでもOK

復活方法

1.ガラスの高さまで水を入れる。
2.リーフレタスの芯を、中心の葉4~5枚残した状態でインテリア用のガラスの上に置くだけ。

明るく涼しい窓辺で管理して、2~3日に1度、新しい水に入れ替えましょう。
(夏は水が悪くなりやすいので1日に数回水の入れ替えが必要です。冬場は水温が低く、栽培のベストシーズンです)

水菜

・ミズナ
株元を5センチくらい残しておいたものをリーフレタスと同じ方法で管理しましょう。2週間くらいで収穫できるようになります。

葉ネギ

葉ネギは、株元から5センチくらいの長さに切ります。長く伸びた根がついている場合は、根を短く切っておきましょう。次に、切れ込みを入れたスポンジにネギをはさみます。そして、容器の口にはめて育てましょう。

人参と大根の葉

根全体が水に浸ると腐ってしまうので、切り口の表面が漬かる程度の水量を保ちましょう。2~3日に1度、新しい水に入れ替えて明るい窓辺で管理してください。2~3週間ほどで葉が大きく育ちます。

ハーブ類

タイムは残った枝を水につけておけば約10日で根が出て、新しい葉が伸び、しばらく収穫できる。

バジルやミントも水に差し、根がたくさん出てきたところで、土に植え替える。葉が増えて、長く収穫が楽しめる

ニンニク

日がたって芽が出てしまったニンニクも、皮をむいて土に埋めておけば、数日で芽が伸び、15センチほどになったところを根ごと収穫する。すると、芽も根も丸ごと食べられる

キャベツ

キャベツは切り取った芯を水につけておくと、2週間ほどで濃い緑色の葉が次々と出てくる

キャベツの芯の部分を1/4ほどに切って、プリン容器に入れ、栽培開始♪小ネギや三つ葉くらいなら、よく栽培してみますが、キャベツはお初です。芯は葉の根元部分をちょっぴり残し、水は芯が腐りにくいよう容器の下約1cmの深さまでにして、キッチンの窓際へ置いてあげました

カブ

カブも根元を1・5センチぐらい残して切り、水に浸しておくと、真ん中から新しい葉が出てくる

三つ葉

1回使って、残った茎をカップに入れ、茎の部分が水に浸らない程度に水を注ぐ。茎の部分が水に浸かると、腐りやすくなる。(写真5)
毎日、水を取り替える。

豆苗

1回使って、残った根と豆を容器に移し、水を入れる。
室内に置く。
夏は1日2回、冬は1日1回、水を替える。
これだけで、写真のようにスクスク育ち、1週間から10日で収穫できます。

1