1. まとめトップ

歯医者がこっそり教える、秘密の虫歯・歯周病予防

歯磨きが一番大事だってことは分かっています。歯医者だし。全ての基本は歯磨きです。でも、患者さんにはお勧めしにくい、こんなものも歯医者さんは知っています。

更新日: 2012年03月13日

61 お気に入り 38572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazuto57さん

虫歯や歯周病予防には、こんなものもあるんです。

歯医者さんでオススメのハブラシや歯磨き粉は、科学的に効果の立証された、サイエンティフィックな立場から妥当なものばかりです。
どれもとても大切です。

でも、ちょっと楽して虫歯や歯周病予防がしたいと思うのも人の性。

歯医者さんが、ちょっと気になる虫歯・歯周病予防をご紹介☆

マスティック

檜からとれる「ヒノキチオール」に抗菌作用があることは広く知られていますが、
ギリシアにしか生えていないマスティックの木(檜みたいなものです)からとれる樹液が歯周病を予防することがわかり、ちょっと注目されています。
というか昔から分かっていたんだけど、いろいろな研究機関で、マスティックの薬効が立証されて、科学として受け入れられるようになりました。

国内では確か東京医科歯科大学の歯周病科で研究がされていたはず・・・

海外では、これを歯磨き粉に混ぜたりしていますが、こんなものもあります。

歯科材料の大手メーカーGCが作った、本気のマスティック成分配合の歯磨き粉!

デザインかわいい☆

マスティックの成分が配合されたデンタルリンスジェル。

他にもマスティックガムは海外ではいろいろあるらしい。残念ながら、試したことはないけれど。

乳酸菌LS-1

東海大学で研究された、お口の中の善玉菌。
摂取すると、歯周病の原因菌を抑制します。私の師が一時期はまって、やたらと薦められました。
いわゆる「プロバイオティクス」ですね。
LG21なんかはピロリ菌を退治するプロバイオティクスとして有名ですが、それの歯周病版です。

そしてこれ。LS1のタブレット。
舐めてお口の中でプロバイオティクスる!

おなかが少し緩くなるかも、という噂もありますが。
舐めるだけで歯周病のリスクを下げられるのであれば、決して悪くはないのかも・・・
歯医者さんだって楽したいです。

Pos-Ca F

このガム、まじめに効果有りです。
いえ、上の二つも効果有りですけど、実際に実感できます、Pos-Ca F。

ジャガイモ由来のカルシウムがたっぷり。歯の再石灰化に有利と考えられている絶妙な化学的なバランスは、他のキシリトールガムにはまねできません。

Pos-Ca成分は虫歯菌が取り込んでも代謝できないので、虫歯の抑制効果もあります。

さらに、フッ素配合!!

歯科医院で本気で薦める虫歯予防ガムです。
マスカットがおいしい。

マスカット、ストロベリー、ペパーミント味。
毎日食後に二粒食べるなら、これくらい入ってないとやってられない。

1